注文住宅

鶴田の家

内容:

住宅地に建つ家族5人のための住宅です。

ウォルナットタイプのフローリングを使用。

玄関からリビングの吹抜の見上げ、階段は工場を経営されているお施主様の製作です。

玄関からリビングに入って階段を登って子供部屋に入る流れをキッチンにいる奥様から見れるという動線をとっています。

キッチンの左側に見える天井までの引き戸はパントリーです。

既成品のキッチンに腰壁をたてて手元を隠せるようにしています、キッチンの周りを回遊出来るのでお友達を呼んだり、お子様とお料理をする際にも使いやすくなっています。

開放感を感じる大きなF窓。

吹き抜けに繋がる窓を設けている。

2室に区切れるように戸を2つ設置。

和室とリビングの間には引き戸を設置。

せり出したバルコニーと屋根がデザインのアクセントとなっています。

この住宅事例を手掛けた建築家

Kuniaki Yokomatsu

建築家 / @栃木県

弊社では全スタッフがグラフィソフト社のARCHICADによるBIMを使用し「見える打ち合わせ」を行います。 これにより全てのお施主様はご自分の要望を目で確認しながら設計に関わっていくことが可能です。施工前に満足のいく仕様を確認できる、これが設計の顧客満足度にとって一番大切なことであると思っています。 弊社は全国で数社しかないBIMのインストラクター資格※グラフィソフト社公認のGRCを保有しています。 GRCによる社内教育によりスタッフは非常に高いレベルでBIMを使いこなします。 また、弊社には不動産部門「ふどラボ」がございます。 一級建築士と宅建士が建物と土地のバランスを取って、購入前にその土地にどのような建物が建つかのシュミレーションをおこない、お施主様に取って最良の土地選びをサポートさせていただきます。 一生に一度の買い物ですので慎重なお施主様にもご好評いただいております。

Kuniaki Yokomatsu

建築家 / @栃木県

Kuniaki Yokomatsuさんの住宅事例