注文住宅

富士見が丘の家

面積:

130㎡

内容:

在来木造
地上2階建

住まいの設備を選ぶ本 2014春号 掲載
建築ジャーナル 第1214号 掲載

畳スペースとリビングは仕切り可能。来客時には仕切って、部屋として利用可能。

キッチンその他水回りはお施主様のお勤めのハウステックの製品を使用しています。

無垢のパイン材フローリングでくつろぎ空間。
山桜を眺めることもできます。

吹き抜けを見上げると、ラーチ合板が目に止まります。
大工製作で小さな手洗い所もあります。

ご希望で玄関ドアの幅は1.4Mと大きくなっています。
床材は無垢のパイン材を使用。

道路や隣家の視線にかからない位置に大開口を設け緑豊かな山の景色を取り込みつつプライバシーも確保しています。

外壁にはウエスタンレッドシダーを使用。
杉ではなく、ヒノキ科ネズコ属の樹木です。
腐りにくく虫害にも強いのが特徴で、外壁に貼るのに最適です。

この住宅事例を手掛けた建築家

Kuniaki Yokomatsu

建築家 / @栃木県

弊社では全スタッフがグラフィソフト社のARCHICADによるBIMを使用し「見える打ち合わせ」を行います。 これにより全てのお施主様はご自分の要望を目で確認しながら設計に関わっていくことが可能です。施工前に満足のいく仕様を確認できる、これが設計の顧客満足度にとって一番大切なことであると思っています。 弊社は全国で数社しかないBIMのインストラクター資格※グラフィソフト社公認のGRCを保有しています。 GRCによる社内教育によりスタッフは非常に高いレベルでBIMを使いこなします。 また、弊社には不動産部門「ふどラボ」がございます。 一級建築士と宅建士が建物と土地のバランスを取って、購入前にその土地にどのような建物が建つかのシュミレーションをおこない、お施主様に取って最良の土地選びをサポートさせていただきます。 一生に一度の買い物ですので慎重なお施主様にもご好評いただいております。

Kuniaki Yokomatsu

建築家 / @栃木県

Kuniaki Yokomatsuさんの住宅事例