注文住宅

クロスハウス

面積:

130㎡

エリア:

島根県

内容:

白と黒の直方体がクロスするように配置しており、夜になると内部の光により一部の構造体が浮き出るようになっていて、昼間とはまた違った印象をあたえる。
玄関アプローチには屋根が架かっていて洞窟のような空間になっています。
1階リビングは吹き抜けになっていて広々としています。棚は可動式となっていて、生活に合わせて高さをと調節したり、取り外すことができます。背板を取り付けないことで南から北へ視線が抜けるようになっています。
2階廊下を広くすることでフリースペースとしても活用できます。

この住宅事例を手掛けた建築家

原浩二

建築家 / @島根県

家づくりは施主、施工会社、建築家の共同作業です。三者の信頼関係を築くことが家づくりの第一歩。完成までの約一年は様々な困難や問題が待ち受けていますのでそれを乗り越えるエネルギーも必要です。完成時にはそんな苦労も笑って話せる家作りをしたいと思います。

原浩二

建築家 / @島根県

原浩二さんの住宅事例