大正時代にトリップ!? 緋色の絨毯にアンティークの茶箪笥、大正レトロを実現した家

リノベーション事例(戸建てリノベーション事例) , リノベーションHOW TO(リノベーション体験談)

2017-09-15 22:30:001360 View

大正レトロのテイストを求めていた夫妻が見つけたのが、とある中古の一戸建て。もともとある古さを活かしながら、インダストリアルなテイストも盛り込み、現代的な家へとリノベーションさせました。

続きを読む

レトロモダンがブーム!大正ロマンを感じる和洋折衷の部屋作り・インテリア

インテリア(その他)

2017-07-10 22:30:0064421 View

和洋折衷の大正ロマンを感じるモダンな部屋が人気です。大人な雰囲気と品のあるアンティーク家具や雑貨が取り入れられており、日本の家屋に合わせやすいインテリアコーディネートです。昔ながらの建物に広がる、昔の人々のインテリア感覚からアイデアをもらいましょう!

続きを読む

昭和レトロと北欧デザインがこんなに似ているのはなぜ?

インテリア(スタイル)

2017-06-24 21:55:001210 View

流行を通り越して、もはや定番とも言える北欧風のインテリア。シンプルな線を生かした家具。色とりどりの雑貨で飾られた空間……足を運び入れただけでふっと頬がゆるむのはなぜなのでしょう。どうやらそれは日本と北欧の共通点に鍵がありそう。 古き良き昭和の時代に流行した、なぜだか北欧の香りが漂うデザインたち。後編ではそれぞれの背景にスポットを当て、北欧インテリアのスパイスとなる昭和のデザインの取り入れ方をさらにご紹介していきたいと思います。

続きを読む

実はそっくり!? 昭和レトロは北欧インテリアに意外なほどマッチする!

インテリア(スタイル)

2017-06-19 16:00:001241 View

北欧風のインテリアと聞いて、みなさんは何を想像されるでしょうか。 無垢な木目を活かした家具。シンプルな背景に映えるポップな色使いのテキスタイル……とても素敵ですよね。 でもあえて人と違う個性を演出したい!!そんな時は、ぜひ「昭和」の懐かしいテイストを取り入れてみてください。不思議なことに、これがまたしっくりとはまるんです。前後編2回にわたって、北欧と昭和の意外なマリアージュをご紹介いたします。

続きを読む

懐かしいのに新しい。レトロモダンインテリアが人気!

インテリア(スタイル)

2017-02-13 19:30:002567 View

流行のインテリアを取り入れるのも楽しいけれど、今あるものを大切に工夫しながらインテリアに活かしていく暮らしも素敵です。そんな気持ちをインテリアに反映させたのが「レトロモダンインテリア」。古いものと、新しいものの共存は、住む人らしさを感じさせる奥行きのあるインテリアを実現します。

続きを読む

懐かしくて新しい!「昭和レトロ」を現代の住まいに取り入れるには

インテリア(スタイル)

2016-10-16 22:00:001956 View

平成に入って25年以上経ちましたが、昭和レトロと言われるインテリアのアイデアが静かなブームになっています。昭和生まれの大人たちには懐かしさを思い起こさせ、平成生まれの若者たちには新鮮なテイストに感じられることでしょう。60年以上続いた昭和時代の中でも、昭和30年代から40年代を指して昭和レトロとされることが一般的のようです。そんなに昔までは遡らない適度なレトロ感が昭和レトロの醍醐味です。黒いダイヤル式電話、縁側、タイル細工のお風呂や流し・・・そんな古き良き時代を感じられる事例を見てみましょう。

続きを読む

どこかなつかしくて、ホッとする。カリモク60Kチェアを使った昭和レトロなインテリア

インテリア(家具)

2015-08-04 18:00:005348 View

なつかしすぎる昭和感ではなく、なんだかホッとするような少しレトロな感じのインテリア。 古民家風のカフェや古ぼけた感がいい雑貨屋など、レトロなインテリアはいつの時代も定番人気です。 そんなレトロなインテリアに欠かせないのが「カリモク60 Kチェア」 味があるカリモクの家具を使った、どこかなつかしいレトロなコーディネートをご紹介します。

続きを読む

レトロでお洒落なお部屋、寛ぎ空間を作ろう!

おしゃれな部屋事例(その他)

2015-01-24 09:30:001541 View

落ち着いたお部屋、レトロな風格のあるお部屋は、癒しの空間がつくられます。懐かしさと、そして新しさを組み込んだ部屋に求めているものがあるようです。暖かい暖房器具をインテリアとして見せる暖房に変える。こういった部屋は不思議な空間ができあがりますが、何だかホッとしますね。レトロなお部屋は、古さと新しさのコラボがちょうどよいといわれています。

続きを読む

レトロモダンな寄木張りフローリングの魅力とは

インテリア(その他)

2014-12-29 12:00:004780 View

寄木張りフローリング、とはヘリンボーン柄や市松模様などのように、小さな木のパーツを組み合わせて一定のパターンに張り上げたフローリングのことです。そのなかで特に有名なパターンが生地の柄の名前としてもよく見かけるヘリンボーン。 「herring(ニシン)」+「bone(骨)」でニシンの骨の柄、という意味です。ヨーロッパで愛されてきた技法ですが、日本においては明治以降、モダンな床として住居というよりも、公共施設などに使用されていました。最近は再び注目を集めており、色々なリノベーションの事例を見つけることが出来ました。

続きを読む

自分らしい家、誰とつくる?