2017/09/15更新0like4499viewSUVACO編集部

大正時代にトリップ!? 緋色の絨毯にアンティークの茶箪笥、大正レトロを実現した家

大正レトロのテイストを求めていた夫妻が見つけたのが、とある中古の一戸建て。もともとある古さを活かしながら、インダストリアルなテイストも盛り込み、現代的な家へとリノベーションさせました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

古さを活かしたリノベーション

築40年、元は資産家の住宅だったという一戸建てが、古さを活かしつつ大正レトロを感じさせる家に生まれ変わりました。

大正時代は15年と短いながらも、西洋文化の影響を受け、大衆文化が花開いた時代とも言われ、大正時代のインテリアやデザインは今も人気を集めています。
“大正レトロテイスト”の家を希望していたご夫婦が見つけた物件は、庭付き中古住宅。「二人でのんびりお茶を飲めるような縁側」が気に入ったとのこと。既存の間取りや柱、建具が“レトロテイスト”に良い味を添えています。

旅館のような緋色の絨毯も譲れないポイントだったそうです。

インダストリアルな雰囲気をスパイスに

キッチンはあえてそっけない作りにすることで、照明や食器棚の存在感を引き立てています。インテリアには引き算も大事だと感じる空間です。
洗面台に使われている舶来品のタイルも施主が選んだものだそうです。
玄関横の靴入れを含め、随所に「古いもの」を取り入れています。

自宅のドアを開けたらタイムトリップ

新しいものと古いものを絶妙に組み合わせることで、憧れの時代にトリップしつつも、今時のライフスタイルを実現している好例です。
NARAYAのカバー画像
対応業務 リノベーション (戸建、マンション、部分)
所在地 岐阜県岐阜市
対応エリア 岐阜県 / 愛知県
目安の金額

60平米 フルリノベ900〜1,080万円

お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る