2016年02月19日更新

インテリア(その他)

レトロモダンってどんなインテリア?おしゃれ事例集

最近、「レトロモダン」という言葉をよく耳にします。レトロモダンとは、大正から昭和初期のどこか懐かしくてほっとする、そんな古き良き時代を感じられるインテリアです。今回は、レトロモダンを取り入れている事例を見ていきましょう。


レトロモダン~玄関編

レトロモダンというと思い浮かぶのはこの床のようなしぶい茶色。ブルーのタイルと組み合わせることでよりレトロモダンっぽくなっています。

瑠璃色タイルが美しい、レトロモダンな家

レトロモダン~リビングルーム編

床やドアの茶色と布地張りの椅子の色がレトロモダンなリビングルーム。画像右に見えるブラウン管テレビはオブジェなのでしょうか?こだわりが感じられますね。

I邸・昭和レトロ喫茶風

レトロモダン~リビングルーム編、その2

上の画像とこちらの画像の共通点、それはソファーが緑系の布張りということ。こちらのように生地がビロードっぽいとよりレトロっぽさが出ます。

レトロなカフェ風空間でくつろぐ住まい

レトロモダン~洗面所編

扉上の収納と、すりガラスの引き戸がレトロモダン廊下。この薄暗さがまた懐かしさを覚えます。

建築家:トミツカヒロユキ「『JIMBA』〜回遊性のある収納上手な家〜」

『JIMBA』〜回遊性のある収納上手な家〜

レトロモダンは和の家具だけとは限りません

大正時代から昭和初期というと、和風の家具ばかり想像するかもしれませんが、このようにゴージャスなカップボードも当時使われていたもの。江戸川乱歩の怪人二十面相の小説にこのような居間の描写が出てきますよね。

『M邸』4LDKから2世帯住宅へリノベーション

リビングの一角を縁側風にした事例

リビングの窓に面した側にレトロモダンな椅子(籐でしょうか)とテーブルを置き、縁側風に。建具、フローリングはこげ茶を使い、全体的に落ち着ける雰囲気に仕上がっています。

昭和の匂い・懐かしさを引継ぐ(木造リフォーム)

ロッキングチェアやカーペットがレトロモダンなリビングルーム

籐のロッキングチェアに柄物のクッション、昔っぽい柄物のカーペットというのは部屋をレトロモダンにはかなり有効なアイテムです。また、このような真ん丸照明もレトロない雰囲気を出していますね。

懐かしい新しさをつくる 和のリノベーション(木造1戸建てリノベーション)


この記事を書いた人

villekullaさん

関西在住。北欧、特にスウェーデンが大好きで我が家はスウェーデンインテリアを取り入れまくっています。手作りの物で家をディスプレイしたくて北欧の手工芸を色々と習っています。雑貨探しに街に出ることも大好き!梅田や神戸をよくうろついています。

最近お気に入りされた事例写真

  • リビング2
  • ウォークインクローゼット1
  • 広々玄関(撮影:Y.Harigane)
  • スタイリッシュなLDK-障子戸open
  • 洗面室よりリビングを見る

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問