2018/09/04更新1like1842viewNaomi.Spring

チェッカーガラスでレトロモダンな空間に。効果的な取り入れ方とは?

格子状など凹凸デザインでレトロな雰囲気を演出できるチェッカーガラス。レトロモダンなインテリアが好みなら、ぜひ内装のポイントに取り入れてみては。それでは、チェッカーガラスの効果的な取り入れ方を事例とともにご覧ください。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

チェッカーガラスとは?

チェッカーガラスは、その名のとおりチェック柄(格子柄)のガラスのこと。

主に、ヨーロッパから輸入されていることもあり、レトロで雰囲気のある佇まいが魅力です。モザイクガラス、ワッフルガラスとも呼ばれ、格子の大きさもさまざま。大きな柄はレトロな印象に、細かい柄はモダンな印象を与えます。

ドアのアクセントにチェッカーガラスを

チェッカーガラスは、ドアのアクセントとして取り入れるのが人気。こちらのお宅のように、シックな色合いのカラードアによく似合います。

細かい格子は目隠し効果も

建具にガラスを取り入れた場合、気になるのがプライバシー。
細かい格子のチェッカーガラスなら、目隠し効果もあるため洗面所などにも使えます。

程よく光を通すチェッカーガラスの魅力

住まいの隅々まで明るい空間をつくるなら、建具や室内窓にガラスを取り入れるのがおすすめです。

チェッカーガラスは格子柄の凹凸に光が当たるため、程よく光を通し心地良い空間を生み出します。

建具の印象的なデザインに

建具をより印象的なデザインにブラッシュアップしてくれるチェッカーガラス。

こちらのお宅のように、自然素材を活かした経年変化を楽しめる住まいには、懐かしさを感じさせる温かみのあるチェッカーガラスがよく合います。

アンティーク調の佇まいでレトロモダンな空間に

もともとヨーロッパから輸入されているチェッカーガラスは、アンティーク調の空間をよりクラスアップしてくれます。
格子の歪みやガラス本来の素朴な質感もその魅力です。

室内窓にチェッカーガラスを取り入れる

こちらのお宅では、キッチン窓にチェッカーガラスを。スタイリッシュなステンレスキッチンに、レトロモダンなチェッカーガラスが意外性のあるアクセントになっています。

閉鎖的になりがちな独立型キッチンも、窓があることで明るさと広がり感じさせます。
温かみと懐かしさを感じさせるチェッカーガラスは、内装のアクセントとして最適です。主張し過ぎないデザインでありながら、光の入り方も独特であるため印象的な空間づくりがかないます。ぜひ、住まいづくりに取り入れてみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る