戸建リノベーション・リフォーム

300万円で「リノベーション」

面積:

48.5㎡㎡

費用:

300万円

築年数:

45年

エリア:

静岡県

実施時期:

2016

内容:

築45年の「一戸建ての借家」を300万円(設計料別)でお洒落にリノベーションしました。
これでまた20年は使えます。
4年で元は取れるので、解体を考えていたオーナーさんはとてもお得だと思います。

リビングには吹き抜けを造り、吹き抜け部分をラーチ合板の胴縁押え としました、古
い丸太梁を黒くして合板の松の木目との対比を鮮明に してあります。
床はパインのフローリングのオイル塗りです。壁は既存の繊維壁を落して、モルタル
の下地にアイボリーの防カビ塗料塗としました。
外壁は既存のトタンをはがして、断熱材付の金属サイディングを張っ てあります。

古い梁を表して、吹き抜けを造りました。
ラーチ合板の吹き抜けと、黒い梁の対比がいい感じです。

格安のセパレート型のキッチンですが、使い勝手は十分です。

パインのフローリングとアイボリーの壁でとても明るくなりました。

古い上り框を黒くしました。
パインの床材との対比がいい感じです。

外壁には、断熱材付の金属サイディングを張りました。

この住宅事例を手掛けた建築家

鷲巣 渉

建築家 / @静岡県

人それぞれに個性があります。 住宅のかたちも人それぞれだと思います。 安全、性能、使い勝手、良心的なコストなどは住宅の基本部分です。 それ以外に居心地の良さ、気持ちの良さ、暖かな温もり感なども、 長い年月を共にする住宅には必要な感性の要素だと考えています。 コストとのバランスを考えながら、「シンプルで気持ちのいい住宅」 を提供していきたいと思っています。

鷲巣 渉

建築家 / @静岡県

鷲巣 渉さんの住宅事例