戸建リフォーム・リノベーション

『小屋を楽しむ』 小屋はSOHOや趣味の部屋としても面白い

費用:

120万円

エリア:

静岡県静岡市

内容:

天井のボードは穴が開いて垂れ下がり、床は下地のベニヤが汚れ放題。
そんな物置をリノベーション!!
天井の穴の開いたボードはそのままに、その上からガルバリウムのトタンで
覆い、床は格安の荒床材(畳の下地板)で汚れたベニヤを隠してしまいまし
た。トイレも水回りも無い、だから『小屋』。
今では僕の事務所です。

天井にはガルバリウムの小波トタンを張り、穴の開いているボードをトタンで隠してあります。
床は「荒床材」という畳の下地に使う厚さ15mmの格安の板を、大工さんにプレナーという機械で表面を削ってもらって仕上げてあります。
椅子は30年物のセブンチェアーですが、テーブルは大工さんが現場で使う作業台です。

本棚は建具屋さんに作ってもらった白い板を、自分で組んでキャスターを取り付けてあります。
山小屋のように部屋の全てが木目ですと、少しくどい気がするので壁と家具は白を基調にしてみました。
インテリアの色使いは3色~5色でまとめると落ち着きが出ます。

屋の入口には片側に格子を作り、格子にはガラスの表札を付けて事務所の入口らしくしてみました。
入口を開けると「大家さん」の中庭が見えて、視線が奥まで抜けていく解放感があります。

鷲巣 渉

人それぞれに個性があります。 住宅のかたちも人それぞれだと思います。 安全、性能、使い勝手、良心的なコストなどは住宅の基本部分です。 それ以外に居心地の良さ、気持ちの良さ、暖かな温もり感なども、 長い年月を共にする住宅には必要な感性の要素だと考えています。 コストとのバランスを考えながら、「シンプルで気持ちのいい住宅」 を提供していきたいと思っています。

この専門家のプロジェクト一覧