その他

ほっとステーション

ほっとステーション (外観)

外観

屋根はガルバリウム折板、外壁はガルバリウム鋼板と外回りは全て「板金屋」さんの仕事です。

ほっとステーション (事務所 1)

事務所 1

床は基礎のコンクリートの直押え、腰壁はOSB合板、壁・天井はビニールクロス貼りです。

ほっとステーション (事務所 2)

事務所 2

床は基礎のコンクリートの直押え、腰壁はOSB合板、壁・天井はビニールクロス貼りです。

ほっとステーション (事務所 3)

事務所 3

床は基礎のコンクリートの直押え、腰壁はOSB合板、壁・天井はビニールクロス貼りです。

ほっとステーション (作業所)

作業所

床は基礎のコンクリートの直押え、腰壁はOSB合板、壁・天井はビニールクロス貼りです。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, インテリア

用途

SOHO

居住者

その他

所在地

静岡県静岡市駿河区

費用

設計・施工:800万円

敷地面積

150㎡

延床面積

45.55㎡

階数

平屋

間取り

その他

期間

設計:2ヶ月 、施工:3ヶ月

完成時期

2008年02月

「障害者の為の簡易な作業場兼事務所」として800万円の予算で依頼を受けました。
予算がエアコンと外構工事別途で800万円(税込)なので、工務店に施工を依頼すると予算をオーバーすると思い、知り合いの職人さんにお願いして「直営工事」での施工としました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

建築主様の知り合いの「他の施設には馴染まない方」を集めて、和気あいあいと軽作業(雑巾作り)を行うための施設と建築主様のSOHOを兼ねた建物として依頼を受けました。

この事例の見どころや工夫したところ

とにかく設計・施工・管理・税を含めて800万円の予算でしたので、経費を抑える為に「少ない数の業種」で建物が出来上がるように、プランから上記の事を考えて設計しました。

施主の感想

トイレは「車いす対応」になっていますし、腰壁も車いすに対応するために「OSB合板」を張り、入所者さんが「そそう」をした場合も考えて「簡易なシャワー室」も付いていますし、入所者さん同士で昼ごはんも作れるようにキッチンも完備しています。上記の設備が付いて「予算内」で納まった事にとても喜んで頂きました。

事例の進み方

なるべく少ない業種で作業を行った方が経費が安く済みますので、大工さん、板金屋さん、内装屋さん、サッシ屋さん、基礎・左官屋さん、電気屋さん、水道屋さんだけで工事を行い、直営工事の現場管理と積算をした設計事務所(私)もスムーズに工事が進行させる事が出来ました。

印象に残っていること

予算が少ない為に、基礎のスラブ(土間)がそのまま床になっています。表面の補強をしてないので、少し埃が出やすかと思いましたが、思ったほど埃は出ないようです。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

鷲巣 渉

鷲巣 渉

「少し上質」に「人生を楽しむ空間」をご提案をしています。

所在地

静岡県静岡市駿河区下川原1-4-6

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

鷲巣 渉さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

鷲巣 渉

建築家 / @静岡県