注文住宅

【ama】美しいデザインを突き詰めた街中で異彩を放つ家

手掛けた工務店

設計、施工、監理、エクステリア(庭・外構)を担当

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた工務店

設計、施工、監理、エクステリア(庭・外構)を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

愛知県

階数

2階建て

施工会社

kisetsu

手掛けた工務店のコメント

設計、施工、監理、エクステリア(庭・外構)を担当

深い軒を持つ屋根にほどよい厚みを持たせて存在感を演出しながらも、玄関側に向かって傾斜を出すことで野暮ったさを感じさせない外観。1本の細い柱が天井を支えるデザインにより、屋根が宙に浮いているかのような抜け感も演出している。道路側からは平屋に見えるが、2階建て住宅。

家づくりのきっかけ・施主の要望

「ありきたりな家にはしたくない」とのご要望。設計するにあたりまず意識したのが「道路に対していかに構えるか」。敷地が広くあらゆる角度から見られることになる家だからこそ、外の世界に対してどう対峙するのかを考えることが「誰が見ても格好いい家」というご要望に応えることになるります。また、どこからどのように視線が届くのかに配慮し空間の配置を考えるのは、「心からくつろげる家」の絶対条件に掲げる“室内と外とのつながりを大切にした設計”にも必要なこと。正面の玄関側は閉じたつくりにした分、道路に面していない南側に大胆な開口を設け、リビングの延長線上にデッキテラスと庭をデザイン。さらに、庭に植栽を配して隣家との間の目隠しにするなど、プライバシーを大切にしながら開放的な暮らしを愉しむための工夫を随所に施しました。夜お酒を片手にテラスで過ごす時間が何よりの愉しみなご夫妻様のご要望におこたえしました。

この事例の見どころや工夫したところ

リビングの延長線上にデザインしたデッキテラスは、外で過ごす開放感と室内にいる安心感を同時に感じながらくつろげる、余暇を愉しむためのプライベート空間。リビングの床面とデッキの高さ、そして天井と軒天のラインをそれぞれ揃えることで、空間の連続性を強調し外との一体感を感じていただけるように。
「雨の日、車を降りて家に入るまでの間に濡れるのは嫌」と話していたご夫妻様に同社が提案したのが、3mもの深い軒を組み合わせたこのアプローチ空間。玄関前に車を寄せ、そのままさっと家の中に入れるコンパクトな動線は、当初希望されていたガレージ以上の使いやすさがあります。

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた工務店

kisetsu

株式会社kisetsu

kisetsu

対応業務

注文住宅

所在地

愛知県春日井市六軒屋町西1-8-8

対応エリア

岐阜県 / 愛知県 / 三重県

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

kisetsuさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた工務店

kisetsu

@愛知県