注文住宅

【toyoake】木々で緩やかに目隠しした平屋

手掛けた工務店

設計、施工、監理、エクステリア(庭・外構)を担当

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた工務店

設計、施工、監理、エクステリア(庭・外構)を担当

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

愛知県

階数

平屋

完成時期

2017年07月

設計会社

kisetsu

手掛けた工務店のコメント

設計、施工、監理、エクステリア(庭・外構)を担当

白い塗り壁と庭の緑が青空に美しく映える平屋。母屋と屋根を共有するガレージは、すっきりとした美しいデザインに加えて、雨の日に濡れずに車の乗り降りができるという機能性も併せ持つ。玄関前は生活道路に面するため、家の中の様子が外から丸見えにならないよう、目隠し壁を設けている。
デッキ&庭と連続するリビングは、木々で緩やかに目隠ししたプライバシーが守られた平屋。

家づくりのきっかけ・施主の要望

「SNSや雑誌を見てて、いいな!と思う家はすべてkisetsuさんの家だったんです」とご来場くださり、ご夫妻様の家づくりがスタート。ご夫妻様が希望していたのは、広い庭に面して開けたL字型の平屋。しかし「コの字型の平屋」を提案しました。その理由はの敷地条件。外に開けた南西方向にはその先に生活道路があり、L字型ではプライバシーを十分に保てない不安があったからだ。プランは、土地の北側に居住スペース、南側に庭とガレージをレイアウトしたもの。リビングを中心にコの字に各部屋を配し、庭に面するリビングにはデッキを設け、デッキと庭の間には目隠しとなる植栽を配することも併せて提案した。「庭とつながる大きな窓をつくっても、外からの視線が気になってカーテンを閉め切っていたのでは本末転倒。ではどうしたら本当にくつろげる空間を実現できるか…プロならではの視点でご提案。庭を見ながらソファで足をのばしてくつろぐひと時が、何より幸せと感じていただける住宅が完成。

この事例の見どころや工夫したところ

リビングの天井と高さを揃えた幅3mの深い軒により、リビングの延長として使えるデッキスペース。デッキと庭の間には植栽が配されており、室内からは庭の様子が感じられるが、外からは室内の様子が見えない絶妙なバランスが保たれている。プライバシーを大切にできる安心感と、外とのつながりを感じる開放感あるリビング空間となりました。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた工務店

kisetsu

株式会社kisetsu

kisetsu

対応業務

注文住宅

所在地

愛知県春日井市六軒屋町西1-8-8

対応エリア

岐阜県 / 愛知県 / 三重県

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

kisetsuさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた工務店

kisetsu

@愛知県