注文住宅

弦巻コートハウス

面積:

98㎡

エリア:

東京都世田谷区

実施時期:

2016年7月竣工

内容:

ご夫婦とこども2人の4人家族が住まう家です。桧の大黒柱や杉の構造材をはじめ、オークの無垢材を使った床や、大工による造作の木製カウンターなど、自然素材をふんだんに用いています。また、住宅街の真ん中にありながら開放感を楽しめるリビングバルコニーも自慢。ナチュラルでありながらシックさを感じる建材の組み合わせは、住宅街に溶け込みつつ、個性を感じさせてくれます。

北向きの玄関。東からの日差しを取り入れるために2階の窓面を北東に向けています。駐車場の植栽も、都会の中に緑を感じさせるアクセントになっています。

勾配天井のリビングは、高さを感じられて開放感があります。床はオークの無垢材を使っています。

リビングの真ん中には8寸の桧をつかった大黒柱。

高い壁に囲まれたデッキテラス
近隣からの視線をカットするとともに空の景色を切り取る効果があります

こまごまとした雑貨も収納できるパントリーは、キッチンをすっきりと見せるために大活躍。

四季の移ろいを感じさせてくれる中庭。植えられている樹木はカツラです。

中庭のルーバーからこぼれるリビングの明かり。

この住宅事例を手掛けた工務店

建栄

工務店 / @東京都

有限会社建栄(けんえい)は、都心部の狭くて制約の多い土地に、自然を感じられる家を建てることが得意な工務店です。狭小地でありながらも、四季折々の表情を身近に感じられるような家づくりをモットーとしています。 限られた大きさの土地でも、アイデアや工夫次第で季節の移り変わりを楽しめる、そんな家づくりをご提案しています。 また、建栄が目指すのはアーキテクトビルダー。「建築家のデザイン力と工務店の施工技術をあわせ持った会社」をコンセプトにしており、お客様が心豊かな暮らしを実現するために、技術や経験、ノウハウを駆使してご提案ができる、そんな一歩進んだ工務店を目指しています。 「狭い土地を最大限生かして豊かな暮らしをしたい」「風や光を自然に感じられるような家に住みたい」という方は、ぜひご相談ください。 そんな理想の家づくりの最初の一歩のお手伝いをいたします。

建栄

工務店 / @東京都

建栄さんの住宅事例