今戸コートハウス (ワラを混ぜた墨色の和風壁)

ワラを混ぜた墨色の和風壁

ガルバリウム鋼板の屋根と、ワラを混ぜた墨色の左官壁の外観。シックながらもぬくもりを感じます。

今戸コートハウス (木製ドアと墨色土間ある玄関)

木製ドアと墨色土間ある玄関

玄関は8寸角のケヤキ框を配した墨色の土間に仕上げました。アイアンとレトロガラスの照明で彩りを添えています。

今戸コートハウス (無垢フローリングを使ったリビングダイニング)

無垢フローリングを使ったリビングダイニング

中庭に面したリビングは光がたっぷり採れる明るいスペースに。床は無垢のカラ松を、壁はAEPの塗装で仕上げています。

今戸コートハウス (タタミコーナーのあるリビングダイニング)

タタミコーナーのあるリビングダイニング

リビングの一部は畳を使った空間に。木製サッシの2つの窓は、建物を外から見た時のアクセントにもなっています。

今戸コートハウス (リビングダイニングに面した中庭)

リビングダイニングに面した中庭

リビング横の中庭は、お施主様が自ら植栽される予定です。四季折々の景色が楽しめそうです。

今戸コートハウス (家事動線もらくらく、水回りに面した中庭)

家事動線もらくらく、水回りに面した中庭

1階奥の洗面と浴室スペースの横にも中庭を配置することによって、暗くなりがちな建物奥の空間も明るく風が通ります。洗濯機のすぐ横に洗濯を干せるのもメリットです。

今戸コートハウス (明るい遊び場があるフリースペース)

明るい遊び場があるフリースペース

2階のバルコニーに面したフリースペースです。ホワイトボードは子供たちが自由に落書きするためのもの。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

東京都台東区

延床面積

122㎡

平屋建てが大好きなご夫妻がデザインにこだわった、平屋風の住宅です。建物の奥は2階部分があるものの、道路側から見ると平屋建てに見えるのが特徴。住宅密集地にありますが、家の中は開放感にあふれ、2つの中庭がさらにお部屋に明るさをもたらしています。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた工務店

建栄

建栄

有限会社建栄(けんえい)は、都心部の狭くて制約の多い土地に、自然を感じられる家を建てることが得意な工務店です。狭小地でありながらも、四季折々の表情を身近に感じられるような家づくりをモットーとしています。 限られた大きさの土地でも、アイデアや工夫次第で季節の移り変わりを楽しめる、そんな家づくりをご提案しています。 また、建栄が目指すのはアーキテクトビルダー。「建築家のデザイン力と工務店の施工技術をあわせ持った会社」をコンセプトにしており、お客様が心豊かな暮らしを実現するために、技術や経験、ノウハウを駆使してご提案ができる、そんな一歩進んだ工務店を目指しています。 「狭い土地を最大限生かして豊かな暮らしをしたい」「風や光を自然に感じられるような家に住みたい」という方は、ぜひご相談ください。 そんな理想の家づくりの最初の一歩のお手伝いをいたします。

所在地

東京都北区西ケ原4-52-6

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

建栄さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

建栄

工務店 / @東京都