注文住宅

hazy blue

面積:

88㎡

エリア:

東京都北区

実施時期:

2016年11月竣工

内容:

ご夫婦と娘さんの3人家族。自然が大好きなお施主様のご要望は、緑のある風景と自然素材を使った空間でした。北東向きの14坪の縦長の狭小地、しかも斜線制限が厳しいなか、光と緑を感じられる空間をいかに創り出せるかを意識した家づくりとなりました。
庭をとることができない「hazy blue」の設計上のポイントは、道路を挟んだ北側隣地の庭。大きな桜の木があるこの隣家の庭を借景として活かしました。もうひとつのこだわりが、植栽を施した玄関ポーチです。写真では植物を植えこんだばかりですが、新緑の季節には葉が入口に大きくかぶさり、まるで森の入口のような緑いっぱいの風景になる予定です。

ちなみに「hazy blue」というのは玄関ポーチの軒天に使っている「くすんだ緑色」のことです。

玄関ポーチは新緑で彩られ、「森の入口」のような佇まいになる予定です

2階のリビングルーム。床材は浮づくり杉板のフローリングを使用しています

キッチンは自然素材を感じるウッドワン製、オーク材を使用しています。レトロガラスのライトが印象的

施主様のセルフビルドで遊び心のあふれたピンクの部屋に。床材は唐松の無垢フローリングです

ゆったりしたバスルーム。壁材は青森ヒバをぜいたくに使っています

有限会社 建栄

有限会社建栄(けんえい)は、都心部の狭くて制約の多い土地に、自然を感じられる家を建てることが得意な工務店です。狭小地でありながらも、四季折々の表情を身近に感じられるような家づくりをモットーとしています。 限られた大きさの土地でも、アイデアや工夫次第で季節の移り変わりを楽しめる、そんな家づくりをご提案しています。 また、建栄が目指すのはアーキテクトビルダー。「建築家のデザイン力と工務店の施工技術をあわせ持った会社」をコンセプトにしており、お客様が心豊かな暮らしを実現するために、技術や経験、ノウハウを駆使してご提案ができる、そんな一歩進んだ工務店を目指しています。 「狭い土地を最大限生かして豊かな暮らしをしたい」「風や光を自然に感じられるような家に住みたい」という方は、ぜひご相談ください。 そんな理想の家づくりの最初の一歩のお手伝いをいたします。

この専門家のプロジェクト一覧