注文住宅

hazy blue

手掛けた工務店

hazy blue (木製サッシがアクセントの外観)

木製サッシがアクセントの外観

玄関ポーチは新緑で彩られ、「森の入口」のような佇まいになる予定です

hazy blue (浮づくりフローリングのリビング)

浮づくりフローリングのリビング

2階のリビングルーム。床材は浮づくり杉板のフローリングを使用しています

hazy blue (無垢板パネルのキッチン)

無垢板パネルのキッチン

キッチンは自然素材を感じるウッドワン製、オーク材を使用しています。レトロガラスのライトが印象的

hazy blue (セルフビルドの子供部屋)

セルフビルドの子供部屋

施主様のセルフビルドで遊び心のあふれたピンクの部屋に。床材は唐松の無垢フローリングです

hazy blue (国産ヒバ材を使ったハーフユニットバス)

国産ヒバ材を使ったハーフユニットバス

ゆったりしたバスルーム。壁材は青森ヒバをぜいたくに使っています

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた工務店

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

東京都北区

延床面積

88㎡

階数

3階建て

手掛けた工務店のコメント

ご夫婦と娘さんの3人家族。自然が大好きなお施主様のご要望は、緑のある風景と自然素材を使った空間でした。北東向きの14坪の縦長の狭小地、しかも斜線制限が厳しいなか、光と緑を感じられる空間をいかに創り出せるかを意識した家づくりとなりました。
庭をとることができない「hazy blue」の設計上のポイントは、道路を挟んだ北側隣地の庭。大きな桜の木があるこの隣家の庭を借景として活かしました。もうひとつのこだわりが、植栽を施した玄関ポーチです。写真では植物を植えこんだばかりですが、新緑の季節には葉が入口に大きくかぶさり、まるで森の入口のような緑いっぱいの風景になる予定です。

ちなみに「hazy blue」というのは玄関ポーチの軒天に使っている「くすんだ緑色」のことです。

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた工務店

建栄

有限会社建栄

建栄

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

東京都豊島区駒込4-1-8 KomagomeTerrace14号室

対応エリア

東京都

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,100〜2,250万円

60平米 フルリノベ

1,200〜1,380万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

建栄さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた工務店

建栄

@東京都