マンションリフォーム・リノベーション

Smallhouse01 「狭小スペースと大収納」

費用:

350万円

実施エリア:

大阪府

延床面積:

65平米

築年数:

20年

内容:

狭小空間における収納と間仕切りの提案。素材はバーチのフローリングとシナべニアの組み合わせ。シナはどの塗料を塗るかで見せる品質も変わる。30種もの塗料から、これだというのを選択した。造作で作られた収納家具は、下段にベットが収まり、上部の低い天井には小物や本が収納できるようになっている。高さは施主の伸長+5cm程。中央のミルスケールのBOXとさし色で入れた朱赤が空間を引き締める。

リビング

格子とスチールBOXとミラー付収納など見せどころが多い。
手作りのオリジナルペンダントは吊元から電源BOXまでコードを見せ、インダストリアルな演出をしている。

LDK

全体の色合いはNYのモダンアパートメントなどを参考にした。スタイリッシュでどこか楽しげな雰囲気になるように。
ナチュラルな木目の風合いに黒いスチールのBOXが空間にリズムを。
ホワイトの収納スペースを天井に設けた寝室スペースは家具下段にベッドが収納されている。

ペンダント

ローコストペンダントです。
丸打ちコードに電球を付けそれに合うガラスシェードを付けた。

廊下

マンションで抜けた空間を持つことはとても贅沢に感じる。複雑なデザインで且つシンプルに、そして風と光を感じるように。
ミラーと赤の差し色がポイントに。

ダイニング

狭小空間における収納と間仕切りの提案。素材はバーチのフローリングとシナべニアの組み合わせ。シナはどの塗料を塗るかで見せる品質も変わる。30種もの塗料から、これだというのを選択した。造作で作られた収納家具は、下段にベットが収まり、上部の低い天井には小物や本が収納できるようになっている。高さは施主の伸長+5cm程。中央のミルスケールのBOXとさし色で入れた朱赤が空間を引き締める。

オリジナルキッチン

さわやかな空気感を演出するオリジナルキッチン。黒いBOXの裏はミラーを貼ることで、その存在を消し、広がりを作る役目を担う。
吊戸棚の建具は、油絵の麻キァンパスを利用したもの。ジェッソを塗りこんで雰囲気を出している。

オリジナルキッチン

室内に取り込む光を明るく柔らかく反射させる暖色系の色合い。
キッチンは戸袋は絵画に使われるキャンバスを利用したり、オリジナルでアイデア溢れるものになっている。

収納家具

造作の家具。
下段に寝具が入る大収納の家具を制作。ミラーの扉も備え機能性も追及した。
引き出したベットの上部も収納で余すことなく空間を利用した。

内照式TVテーブル

光が透ける16mmの乳半ツインカーボと米松のピラー材の10mmでTVテーブルを制作。
脚はオリジナルでSUSをトラス型で制作