家族のための明るいおうち (玄関)

玄関

白を基調とした明るい玄関に、同色のエコカラットで仕上げています。 シューズボックスはフロート仕様にすることによって、空間に広がりが出来、シューズボックスの横には、ベビーカーを収納するスペースを設けました。

家族のための明るいおうち (キッチン)

キッチン

キッチンには、LIXIL製キッチンを使用し、コンロ前はガラスパネルで、開放感を出しています。 キッチンの背面の壁には、英字の壁紙がインパクトを与えています。 キッチンの隣には、パントリーを設け、食品ストックはこちらに収納しています。

家族のための明るいおうち (キッチンカウンター)

キッチンカウンター

もともと閉鎖的だったキッチンを思い切ってリビング側にもってきました。 キッチンの前にはヌックカウンターを設け、簡単な食事はもちろん、勉強や仕事をするスペースとしても活躍します。

家族のための明るいおうち (リビングダイニング)

リビングダイニング

リビングの1面には、ホワイト調のエコカラットを使用し、お部屋のアクセントにしました。 床材と、建具はLIXIL製のものにし、カラーの統一をすることによって、さらにお部屋を明るく、広く見せています。

家族のための明るいおうち (リビング)

リビング

白い床材と、白い壁紙で統一した、明るくシンプルな室内に、ダークカラーでまとめたアジアンテイストな和室をつくりました。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

神奈川県横浜市

施工面積

88.57㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム (フルリノベーション)

間取り

3LDK → 3LDK

期間

設計:2ヶ月 、施工:2ヶ月

設計会社

株式会社リノステージ

施工会社

株式会社リノステージ

間取り

リノベーション前

リノベーション後

こだわった部分は、キッチン周りですね。キッチンは孤立したくなくて、料理しながら子供の様子が見えることが重要でした。
ただ、キッチンに少し段差があることによって、空間が区切れているので気に入っています。
毎日使っていますが、すごく使いやすいです。
コンロ前をガラスパネルにしたのは、リビングに入ってきた時の開放感が全然違うので、すごく良かったです。
もともとあった吊戸棚を無くしているので、かなり開放的になりました。
収納量が少し不安だったんですが、キッチン横にはパントリーもあり、お水やお米のストックなどはこちらに入りますし、キッチン本体の収納だけでも量はすごく多いので、まだ収納内はスカスカなんです。

家づくりのきっかけ・施主の要望

子供が産まれて広いお家にしたいというのもありましたし、一番は家賃を払い続けることがもったいないということですね。
あと、賃貸だと室内を色々いじれないじゃないですか。画鋲ひとつ刺すのにも抵抗がありましたし、そういうのを気にしながらの生活は嫌でした。
お互い近くに実家があったので、初めからこの近くで探していました。ただ、私は実家が戸建てで、妻はマンション。お互い良いと思うものが、戸建てとマンションで分かれていました。なので、新築、中古、マンション、戸建てと一通りは見ましたし、全て検討していました。
その中でこのマンションに決めたのは、やはり金額面が大きいです。一般的な新築戸建ては、部屋が狭くて3階建てが多いですよね。部屋が狭いのは嫌でしたし、金額はやはり高い…。そういうこともあって、夫婦で話し合いをして中古マンションにすることに決めました。
この部屋は、この辺りでは、珍しい広さでした。これ以上広くなると金額もガクッと上がりますし、広さと金額のバランスが一番良かったのがこの物件でした。

この事例の見どころや工夫したところ

リビングが広くなったので、家の中で子供と遊べるようになりましたね。子供にとってはかなり広いので、今は走ったり、踊ったりしています。まだ子供部屋で遊ぶことはあまり無くて、子供部屋のおもちゃをリビングに持ってきて、リビングで遊ぶことが多いです。
あと、玄関の横にベビーカーを置くスペースを設けたのと、玄関の奥行きを少し広くしたのは良かったですね。すごく便利です。

施主の感想

ソファが置けるようになっのも大きな変化ですね。以前は置けなかったので、普段ダイニングテーブルに座ってテレビを見ていたのですが、やはり疲れるんですよ…。なので、大画面テレビをソファに座ってゆったり見たかったんです。今回このリビングに合わせて、ソファと大きなテレビを置くことができました。
今後はバルコニーで家庭菜園を少しやってみたいです。とても日当たりの良いバルコニーなので、ミニトマトとかつくって、子供と一緒に水やりとかしてみたいですね。

事例の進み方

タレントのヒロミさんがやっている「八王子リフォーム」という番組とかを見ていて、リノベーションというもの自体は知っていました。
新築や戸建てなども、検討視野に入っていましたが、もし中古マンションを購入したら、絶対自分たちでリノベーションをしようと、初めから決めていました。
新築の広告などをみて、こういう内装いいなとイメージしていました。あとは、住宅展示場などにも見に行きました。色々なリノベーション事例を見ておいた方がいいですね。間取りを考える際にとても参考になりました。

印象に残っていること

内装について夫婦で意見が分かれたことは、無かったですね。たぶん趣味が似ているんだと思います。アクセントクロスを選ぶ際も意見が分かれなかったので。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

リノステージ

リノステージ

私たちはマンションリノベーションのプロフェッショナル集団です。 リノステージは東京No.1の販売実績を誇るリノベマンション「ARISE」のプランニング・施工・検査・アフターサービス保証まで全て担当しているマンションリノベーション専門会社です。 年間500件を誇る多くの実績が裏付ける信頼と、ニーズに合わせた多彩な対応力、暮らしの先を見つめた提案力に自信があります! 物件探し+リノベーションまでワンストップ対応や定額パックもございます。 徹底した検査体制で充実のアフターサービス保証とカスタマー専用相談室をご用意、業界トップクラスの安心をお届けします。

所在地

東京都文京区小石川1-3-25 小石川大国ビル7階

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

リノステージさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

リノステージ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都