2017年10月23日更新

リノベーション会社・建築家紹介(リノベーション会社紹介)

リノベーションで大事なのはお金より保証?

こんにちは。最近家づくりについて大切なものは?という問いには「お金」と即座に答えるサポートチームの工藤です。

皆さんは安心して任せられるリノベーション会社を探そうと思った時、何を基準にしますか?
「安心」は実績だったり担当者の人柄だったり、人によって要素は違うと思いますが、リノベ後の保証・サポートの充実さは一つの安心の目安になるもの。

今回は保証・サポート体制が充実しているリノベ会社「リノステージ」のショールームに行って学んだことを工藤視点でお届けします!


リノベーション後の保証・サポートは大事なもの!

中古物件を購入してリノベーションをお考えの方、想像してみてください。

何回も打ち合わせして挫折しそうになりながらもやっとリノベーションが完了!
夢の自分らしい家ですごす充実した日々…と思ってしばらく住んでいたら、あるとき排水管が壊れて水漏れが!

こういうことは中古物件を購入の場合よくあるトラブルです。フルスケルトンで既存の配管まで全て交換してしまうのであればいいですが、フルリノベーションでは交換がしたくてもできない階下配管、埋設配管があったりして、今回の例のようにそこから水漏れするということがあるのです。

他にも建具の建て付けが悪い、床鳴りがひどいなどの不具合があった場合どこに修理を頼めばいいの?と迷ったり、想定外のお金がかかってしまったりすることがあります。

そんなことがないように保証・サポートはしっかり確認しておくことが大切です。

では、保証・サポートをみるポイントとしてどんなものがあるかまとめてみました。

①施工前と後の検査内容
②カスタマー相談室の有無
③不具合が出たときの保証内容

まずは施工前と後の検査内容について
検査といっても施工前から完了後まで様々。「事前現地調査」「解体後検査」「施工中検査」「工事完了後検査」(適合リノベーションのアフターサービスがある場合はここに「R1検査」が入ります)がそれぞれありますが、この検査によって施工完了後の水漏れや汚れ・傷の有無、設備機器の取り付け不備などのトラブルが回避できるので各検査を設けているかどうか確認してみてくださいね。

2つ目のカスタマー相談室の有無については
営業担当や他部門などの仲介者などを挟まずダイレクトに相談・対応できる体制があるかどうかというのがポイント。

仲介者が入ってしまったり体制ができてないと「一度担当の者に確認してみますね」とか「もう一度内容確認させていただいていいですか」など対応に時間がかかってしまったり、正確に内容が伝わらなかったりで更にトラブルを発生させる可能性が。また水周りに関しては一番スピードが求められるところ。365日24時間対応だと安心です。

最後に不具合が出たときの保証内容について
配管や電気配線など各箇所に対しての保証年数と適合リノベーションのアフターサービスの有無を見てみてください。

●保証年数
工事内容により1年の会社もあれば、安心の10年保証を明示している会社など様々ですが、箇所によって年数もそれぞれ違ってくるので確認を。また、施工したところだけなのかそれ以外の既存の場所も保証してくれるのかの違いもあるのでチェックが必要です。

●適合リノベーションのアフターサービスの有無
適合リノベーション住宅とはリノベーション住宅推進協議会というところが定めている、優良リノベーションかどうか品質を証明された住宅のことです。

リノベーション後に自社の検査項目だけではなく、リノベーション住宅推進協議会の基準に沿った検査も行い、記録も残してくれます。なので後々改修するときに工事がやりやすい、また売りに出すときに評価が上がりやすいという利点があります。

ここまで保証・サポートについてお話してきましたがいかがでしょうか?

言われてみればそこは考えてなかった!という方もいるのではないでしょうか?

私も今回リノステージへ話を聞きに行って知ったチェックポイントが沢山あり、勉強になりました!意外と保証・サポートについて調べてみると詳細に出していない会社も多く、その点リノステージでは上記のポイントを自信もって提供しているので内容も明確で分かり安いという印象でした!

リノステージのカタログ

リノステージのカタログ

そんなリノステージではどんな保証・サポートがあるのか?そもそもどんな会社なのかをご紹介します。

リノステージってどんな会社?

リノベーション・リフォーム会社 リノステージ

リノステージ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

リノステージは設立からこれまで、中古マンションに特化したリノベーションを手掛けてきました。様々な年代や構造、1件1件特徴の異なるマンションゆえの難しさに幾度となく向き合い、よりよいものにするために取り組んできたノウハウがあるからこそ、高品質でありながら快適性・機能性・デザイン性・保証、すべてそろうことが本物であるという考えに辿り着きました。そんな私たちだから、中古に対して皆さまが感じる不安な部分に寄り添い、解消し、暮らしの先まで考えた「永く、安心して暮らせる住い造り」をかたちにします。

リノステージは東京都文京区小石川にオフィスがあるリノベーション会社で、グループ会社のエフステージが買い付けたマンション物件を「ARISE」(アライズ)というブランドでフルリノベーションし、再販サービスをワンストップで行っています。そのリノベーション部分をリノステージが行っています。

また、エフステージが再販物件をもっているのでいつでも見学ができ、どういうものができるのかイメージをつかむことができます。家具もBoConcept(ボーコンセプト)、unico(ウニコ)等と提携もしているので、見学中に気になるものをみつけたら物件と併せてお手軽に購入できますし、提携先で好みの家具があれば一緒に検討できる点が嬉しいですね。

そんなリノステージの一番の強みといえば、充実した保証やサポート。

リノステージの保証/サポート内容は以下のとおり

●施工前と後の検査内容が明確
段階別に何をみてくれるのか明確にしています。また検査内容は報告書にしてくれるので安心です!

●カスタマー相談室が自社にあり
相談室が自社にあり、スピード対応可能。相談室の担当者は検査を行う担当でもあり、内容をしっかり把握しているので安心です。また、水漏れも24時間345日対応です!

●保証年数
保証は最低でも2年、しかも既存利用も含まれます。また、中古物件を購入した際に忘れやすい配管に関しては10年保証!配管で既存部分も含めて10年保証しているところは他にありません。(最初にご紹介した水漏れの例の場合も保障してくれます)

●適合リノベーション住宅を扱ってます
リノベ後はリノステージとは別に検査がはいり、品質基準を証明してくれる証明書を発行してくれます。次のメンテナンスの際もしやすく、売る際には評価が上がります。

などなど保証・サポート体制がしっかりしています。

リノステージではどんなリノベができる?

リノステージのグループ会社、エフステージでは再販をしているのでリノベ済みを購入することもできますが、テイストを選んで定額制リノベもできます。種類としては淡い木目が特徴の「アーバンスタイル」、ホワイトを基調とした「ネオコンフォート」、高級感漂う「グレイスモダン」の3種類。

アーバンスタイル

アーバンスタイル

ネオコンフォート

ネオコンフォート

グレイスモダン

グレイスモダン

もっと自分らしいリノベーションはできるの?という方もご安心を。

リノステージでは「R+with ARISE」というサービスがあり、リノベーション済物件を購入したあとに一部屋単位から好きなスタイルを選べることができます。種類も北欧ノルディックスタイルや和モダン、アジアンテイストなどその種類も豊富で、コストも抑えた上にこだわりをプラスできるサービスなんです。

北欧ノルディックスタイル

北欧ノルディックスタイル

ブルックリン&インダストリアルスタイル

ブルックリン&インダストリアルスタイル

他にも音楽をやる人やシアタールームが欲しい人にとって嬉しい居住空間の防音施工ができたり、子供と楽しんだり、大切なペットのための空間にする部分的なアイテムもそろっています。金額も明確なので、予算に合わせて選ぶことができるので安心ですね。

防音室

防音室

ペット用建具

ペット用建具

安心も自分らしさも手に入れたい方へ

もし安心して家づくりしたい、でも自分らしさも大切にしたいという方は一度リノステージに話を聞きにいってはいかがでしょうか!今回ご紹介した内容はもちろん、ショールームでは直接床や壁の素材やキッチン・建具などもみれるのでイメージもはっきりすると思います。

エントランス(小石川ショールーム)

エントランス(小石川ショールーム)

水回り(小石川ショールーム)

水回り(小石川ショールーム)

建具(小石川ショールーム)

建具(小石川ショールーム)

壁素材(小石川ショールーム)

壁素材(小石川ショールーム)

リノベーションは工事が終わったらゴールではなく、その後も続きます。
工事後もサポートしてくれる会社かどうか自分の目で確かめて、満足のいく家づくりをしてくださいね!

取材協力/株式会社リノステージ
リノベーション・リフォーム会社 リノステージ

リノステージ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

リノステージは設立からこれまで、中古マンションに特化したリノベーションを手掛けてきました。様々な年代や構造、1件1件特徴の異なるマンションゆえの難しさに幾度となく向き合い、よりよいものにするために取り組んできたノウハウがあるからこそ、高品質でありながら快適性・機能性・デザイン性・保証、すべてそろうことが本物であるという考えに辿り着きました。そんな私たちだから、中古に対して皆さまが感じる不安な部分に寄り添い、解消し、暮らしの先まで考えた「永く、安心して暮らせる住い造り」をかたちにします。


この記事を書いた人

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • 書斎
  • リビングダイニングキッチン
  • 低くて水平なデザインのリビング
  • 全長7mのキッチン
  • キッチン バックセット
自分らしい家、誰とつくる?