2018/06/18更新2like2728viewhelloyuka3

ユナイテッドアローズ社が手掛ける “あえて隠す、引き算リノベ” とは?マイリノbyグローバルべイスに突撃!

こんにちは。SUVACO編集部のYukaです♪ 不動産リノベ会社である「マイリノbyグローバルべイス」とセレクトショップである「ユナイテッドアローズ社(以下、ユナイテッドアローズ)」が協業した『RE : Apartment UNITED ARROWS LTD.』から、第2弾物件のレポートです! "隠すこと” や "引き算的なリノベーション” 、“洗練さ” がキーワード。前回の物件とどのような違いがあるのか?

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

モデルルームの場所は南青山・骨董道り沿い!

この物件、好立地すぎる…!

マイリノbyグローバルべイスは優良物件しか扱わないため、物件そのものの価値があるのです。
なので、マンションの共用部もとってもきれいでした。
いざ、潜入!ドキドキしますね…

いざ、潜入!ドキドキしますね…

玄関を入ると、目の前にクローゼットがありました!

こんな感じで、
外気に触れたコートや荷物を、部屋に上げずに収納できるのです!

これは嬉しいポイント(^^)
お隣は大容量のシューズクローク。画像提供:マイリノbyグローバルべイス

お隣は大容量のシューズクローク。画像提供:マイリノbyグローバルべイス

おしゃれさんには嬉しい、大容量のシューズクローク。
消臭除湿効果のある素材を使っているらしいです。
腰かけて靴を履けます! 画像提供:マイリノbyグローバルべイス

腰かけて靴を履けます! 画像提供:マイリノbyグローバルべイス

上がってすぐ、左右に分かれています。 画像提供:マイリノbyグローバルべイス

上がってすぐ、左右に分かれています。 画像提供:マイリノbyグローバルべイス

足元にはダウンライトが。
おしゃれな雰囲気が出せるだけでなく、靴が履きやすくなり、さらにはお掃除をしやすくもなるので重宝しますね。

さあさあ、上がりましょう。お邪魔しま~す!
上がってすぐ左手は、収納スペース?それとも廊下? 画像提供:マイリノbyグローバルべイス

上がってすぐ左手は、収納スペース?それとも廊下? 画像提供:マイリノbyグローバルべイス

玄関上がってすぐ左にある、こちらの空間は何なのでしょうか。

後ほど答えがわかるはず…
リビングルームに続く廊下は、なにやら仕掛けがありそうです。

リビングルームに続く廊下は、なにやら仕掛けがありそうです。

廊下を進んでいきます。

開放的なリビングダイニングとワンランク上のキッチンがお出迎え

リビング。 画像提供:マイリノbyグローバルべイス

リビング。 画像提供:マイリノbyグローバルべイス

ダイニング。 画像提供:マイリノbyグローバルべイス

ダイニング。 画像提供:マイリノbyグローバルべイス

洗練された空間ですね。
インテリアによってお部屋の雰囲気をがらっと変えられそう。
都会のど真ん中で、この抜け感は最高ですね。

都会のど真ん中で、この抜け感は最高ですね。

大きい窓のおかげか、都心らしい景色ながらもかなり開放感があります。
大人の余裕を感じます。

大人の余裕を感じます。

リビング奥には、ラグジュアリーな雰囲気漂う大きなキッチンが。
壁には大きめのタイルを使用。

壁には大きめのタイルを使用。

食器などもお料理で使う細々したアイテムもたっぷり収納できます。画像提供:マイリノby グローバルべイス

食器などもお料理で使う細々したアイテムもたっぷり収納できます。画像提供:マイリノby グローバルべイス

ダッチオーブンも完備です。

ダッチオーブンも完備です。

細部まで計算されたシンプルさ、素晴らしいです。
キッチンに立つ人が映える。キッチンが主役な空間なのかも。

キッチンに立つ人が映える。キッチンが主役な空間なのかも。

この物件の醍醐味!“あえて隠す○○” とはどれほど?

先ほど歩いた廊下に戻ります。
なんだろうこの空間。まるで美術館!

マンションのお部屋ではあまり見かけない廊下ですね…。
この廊下、すべて壁でできているのでしょうか?

この廊下、すべて壁でできているのでしょうか?

あえて隠す○○、まずは「収納」です。
実はただの壁ではなく、たっぷりの収納が隠されていたのです。

写真向かって左側からOPENしていっちゃいます~!
ここは季節もののコートや浴衣などを入れようかなぁ~。

ここは季節もののコートや浴衣などを入れようかなぁ~。

ここには、子どものランドセルとか日用品のストックが良いかも!

ここには、子どものランドセルとか日用品のストックが良いかも!

ここはスーツケースや来客用のお布団など、大型系!

ここはスーツケースや来客用のお布団など、大型系!

想像以上の大容量ですよね!生活感のあるものはすべてInできちゃいます。
中のつくりは可動式のためカスタマイズも可能だそう。

玄関付近には、なんと「トイレ」も隠されています。
収納だと思って開けたらトイレでびっくり!笑

収納だと思って開けたらトイレでびっくり!笑

トイレはまた違う床のタイルです。

トイレはまた違う床のタイルです。

ってことは、反対側の壁も収納…?
壁面右側へ~。

壁面右側へ~。

と思って触ってみたら…
!!!

開いちゃいました。

お部屋?それともクローゼット?
興奮のなか、進んでみます。

まさかのプライベート空間が隠されていた!

中にはいると、まず洗濯機置き場が。

中にはいると、まず洗濯機置き場が。

画像提供:マイリノbyグローバルべイス

画像提供:マイリノbyグローバルべイス

こちらは洗面所になっています。

横には洗濯物を干したり、アイロンをかけられるユーティリティスペースも完備。
家事導線も考えられていて住みやすそう~。
広々ユニットバス!

広々ユニットバス!

顔よりも大きいレインシャワー。

顔よりも大きいレインシャワー。

洗面所の隣にはユニットバス。

レインシャワーと普通のシャワー両方が備え付けられています。
身長165センチメートルの私が入ってこんな感じなので、かなり広いです。

身長165センチメートルの私が入ってこんな感じなので、かなり広いです。

画像提供:マイリノbyグローバルべイス

画像提供:マイリノbyグローバルべイス

向かいには寝室があります。
寝室の奥には、ホテルのようなウォークインクローゼットもありました。
画像提供:マイリノbyグローバルべイス

画像提供:マイリノbyグローバルべイス

スペースを余すことなく収納できます。

スペースを余すことなく収納できます。

ユナイテッドアローズらしいと言える、お店屋さんのようなつくり。

毎日のお洋服選びが楽しくなりますね。
ここで今日の気分のアクセサリーを選んだりして♪

ここで今日の気分のアクセサリーを選んだりして♪

ネクタイやストール、ベルトなどもこちらは “見せる収納” としておしゃれに保管できます。
洗面所やバス、寝室にウォークインクローゼットが一体となった、完全なプライベートルームですね。

まさかこんな素敵な空間が隠されていたとは。想像以上でした…!

この物件の間取りを、上からのぞいてみた

ここまでモデルルームを見てきましたが、迷路みたいでしたよね。

実は、プライベートルームである四角い箱をぐるっと回っていたのです。
画像提供:マイリノbyグローバルべイス

画像提供:マイリノbyグローバルべイス

右下のグレーの玄関から廊下を通り、リビングダイニング,キッチンへ。 少し戻って廊下のドアから薄いグレーのプライベートルーム(洗面所,寝室)を周り、玄関に戻りました。

右下のグレーの玄関から廊下を通り、リビングダイニング,キッチンへ。 少し戻って廊下のドアから薄いグレーのプライベートルーム(洗面所,寝室)を周り、玄関に戻りました。

玄関近くにあったこちらの空間、
画像提供:マイリノbyグローバルべイス

画像提供:マイリノbyグローバルべイス

向かって右奥のドアが、先ほど紹介したプライベートルームにつながっていたのです。
実は左側にも、もう一つお部屋があります。
ここは子供部屋かな~。

ここは子供部屋かな~。

驚きと発見がいっぱいのモデルルームでした。

前回の「ユナイテッドアローズ×マイリノby グローバルべイス」コラボ物件記事との比較

前回のコラボ物件は、ユナイテッドアローズらしさがふんだんに散りばめられていましたね。
記事はこちらから飛べます↓
ユナイテッドアローズ社がリノベーションに参入!? マイリノbyグローバルべイスとコラボしたおしゃれ物件を突撃


第1弾と第2弾を「ダイニング、洗面所、寝室」の主要空間で見比べてみます。
まずは、吉祥寺にあるモデルルームの第1弾!
画像提供:マイリノbyグローバルべイス

画像提供:マイリノbyグローバルべイス

画像提供:マイリノbyグローバルべイス

画像提供:マイリノbyグローバルべイス

画像提供:マイリノbyグローバルべイス

画像提供:マイリノbyグローバルべイス

続いて、今回の南青山モデルルームの第2弾!
アパレルブランドらしく、"お洋服が映えるつくり” は両物件に共通していますね。

デザインの視点から見ると、第1弾は「ファッショナブルで "足し算” 的な施し」が多く、第2弾は「落ち着いた "引き算" 的な雰囲気」を感じました。

空間そのものの良さが引き立つ “隠す収納”の魅力

今回の物件、発見が多くて終始わくわくしましたよね~!

マイリノbyグローバルべイスの方々も「忍者屋敷のように、慣れるまではどこに何が収められているか探りながら歩きました」とおっしゃっていました。
収納もトイレも、そして部屋までも "あえて隠す” こと。
そのことで生まれたすっきりとした空間が、おうち全体の洗練さ、余裕をつくっているのですね。

隠すことでマンションの1フロアでも、空間のON/OFFをはっきりと分けることができるのだと思います。


モデルルームでは、見学会も随時開催しているそうです。
チェックしてみてくださいね。

CASE 001 / PLAN B 青山 | ON SALE | RE : Apartment UNITED ARROWS LTD.

対応業務 リノベーション (マンション、部分)
所在地 東京都渋谷区
対応エリア 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県
目安の金額

60平米 フルリノベ720〜900万円

あなたにぴったりの専門家・リノベーション会社さんと、素敵な出会いがありますように…。
お気に入りに追加

この記事を書いた人

helloyuka3さん

“パワースポットになる家”、“自分だけの家”づくりがしたいです。
そして、将来の夢は自分もそのような家を持つことです!

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る