注文住宅

海と暮す家

面積:

59.08㎡

エリア:

神奈川県横須賀市

実施時期:

2008年

内容:

秋谷バス停のすぐ後ろ、大正末期に建った古い蔵が息も絶え絶えに建っています。その蔵の屋根越しに海と富士山を望める小さな小屋を建てました。3階建に見えますが2階建。蔵越しに海を見るため背伸びをしています。蔵が風をよけてくれて、その後ろからそっと秋谷の海と富士山、夕焼けを眺める感じ。

この住宅事例を手掛けた建築家

渡辺貞明建築設計事務所

建築家 / @神奈川県

私たちの求める「日本のすまい」は、古きよき時代に回帰することではありません。 永い時間をかけて洗練され、受継がれてきたものを原点として 日々変化し続ける生活様式に柔軟に対応しながら 新しい「日本のすまい」のあり方を提案していきたいと思います。 コストは様々で、ローコストから数寄屋まで手がけております。

渡辺貞明建築設計事務所

建築家 / @神奈川県

渡辺貞明建築設計事務所さんの住宅事例