戸建リフォーム・リノベーション

懐かしい新しさをつくる 和のリノベーション(木造1戸建てリノベーション)

実施エリア:

千葉県松戸市

実施時期:

2010年

延床面積:

137.04㎡平米

内容:

和風の古家のリノベーション
和の面影を残し,日本家屋の佇まいの中に新しいライフスタイルを目指す

基礎補強

不等沈下をおこしている基礎の下に潜り込み、短い鉄パイプを何本も打ち込んでレベル調整して、補強する(アンダーピニング工法)

和室6畳解体前

この6畳と8畳をつなげてLDとしている

解体前和室八畳

解体前の様子、床の間左の紙障子は残し、床の間の壁に窓を設けて、視線の方向をコントロールしつつ明るさと風の通りをよくしている

縁側

軒の出を深く1尺5寸延ばし,雨を楽しめる縁側にした。