注文住宅

リビング・テラス、そして階段。大人も子どもも楽しく過ごせる家

リビング・テラス、そして階段。大人も子どもも楽しく過ごせる家 (ロフトのように使える階段)

ロフトのように使える階段

リビング階段を取り入れたことでより開放感の増したLDK。さらに踊り場は中2階のような存在として、多目的に使うことができます。

リビング・テラス、そして階段。大人も子どもも楽しく過ごせる家 (リビングとつながるテラス)

リビングとつながるテラス

リビングと同じレッドシダーを張り、テラスとリビングに一体感をもたせました。窓を閉じても視覚的に広がりを感じられます。

リビング・テラス、そして階段。大人も子どもも楽しく過ごせる家 (吹き抜けのあるリビング)

吹き抜けのあるリビング

リビングは吹き抜けにし、大きな窓からたっぷりと陽射しが差し込みます。ダイニングには小さな畳スペースを設けて。洗濯物を畳んだり、お昼寝をしたり、何かと便利に使えます。

リビング・テラス、そして階段。大人も子どもも楽しく過ごせる家 (踊り場からリビングを臨む)

踊り場からリビングを臨む

階段の踊り場にあたるフリースペースからはLDK全体を見渡すことができます。それぞれ違うことをしていても、つながった空間で家族のコミュニケーションもとりやすく。

リビング・テラス、そして階段。大人も子どもも楽しく過ごせる家 (踊り場を延長させたようなバルコニー)

踊り場を延長させたようなバルコニー

踊り場からはそのままバルコニーへ出ることができ、気分転換に最適。バルコニーからは梯子を使って下へ降りることができます。回遊できる動線は子どもたちにも大好評だそう。

リビング・テラス、そして階段。大人も子どもも楽しく過ごせる家 (2階から階段を臨む)

2階から階段を臨む

視覚的な”抜け”が多く用意されているため、実際の広さよりも開放感を感じる階段スペース。窓からの採光で明るい空間です。

リビング・テラス、そして階段。大人も子どもも楽しく過ごせる家 (2階のバルコニーに面した個室)

2階のバルコニーに面した個室

2階の個室はシンプルにまとめて。バルコニーにある窓は1階のリビングに光を届けるだけでなく、開放すれば階下にいる家族の気配を感じることができます。

リビング・テラス、そして階段。大人も子どもも楽しく過ごせる家 (ハコを積み重ねたような外観)

ハコを積み重ねたような外観

シンプルなラインでデザインした外観。1階部分は木張りにしぬくもり感をプラスしました。通りに面した北側は、あえて窓を最小限にすることで、室内がよりプライベート性の高い空間になっています。

リビング・テラス、そして階段。大人も子どもも楽しく過ごせる家 (照明を灯したLDK)

照明を灯したLDK

夜になると違った表情を見せるLDK。ダイニングスペースの天井にはスリットを入れて照明を設置することで印象的な仕上がりに。

リビング・テラス、そして階段。大人も子どもも楽しく過ごせる家 (夜のテラス)

夜のテラス

テラスには照明をつけて、日が暮れても快適に過ごせるように。リビング窓から室内照明が届き、十分な明るさがあります。周囲は住宅に囲まれていますが、バルコニーからは空を仰げるので星を見たり、夜風にあたったり、日中とは違った景色を楽しめます。

リビング・テラス、そして階段。大人も子どもも楽しく過ごせる家 (ライトアップされた外観)

ライトアップされた外観

陽が暮れて灯りがともると、ハコのような外観がより印象的に。大きく窓をとった南側と違い、北側は玄関ドアと2階の窓だけが外とのつながり。窓からこぼれる光が家族をあたたかく迎えます。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

所在地

愛知県豊橋市

延床面積

129.38㎡

階数

2階建て

階段スペースを一つの居場所として作った家。階段でありつつ、収納・書斎・テラスと様々な役割をもたせることで省スペースかつ、リズム感のあるデザインプランとしました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

高校生のときに野球部のキャプテンだったM様。今でも当時の部員が家族を連れて集まることがあるそう。そのため人が集まりやすく、子どもたちも楽しく過ごせるような家を望まれていました。

また、お父様が大工をされているため、お父様に家を建ててもらいたいという希望もお持ちでした。

この事例の見どころや工夫したところ

M様が家を建てた土地はもともと奥様のご実家がお持ちになっていたもの。ご実家の隣にある土地が売りに出されたときに購入されていたのだそう。
南北に細長い印象のその土地は、周囲を住宅に囲まれていたものの、土地の一番奥にあたる南側のスペースでは十分に採光が可能でした。そのため、家族がここちよく過ごせるリビングを奥に設定。庭にあたるテラスをつなげ、開放的な空間としました。テラスとリビングの床には同じレッドシダーを使用。同じ床材を使用することで、リビングがそのまま外へつながっているように感じられます。

この家の特徴といえる階段は、家の中で一番いい位置に配置。中2階にあたる踊り場は、ちょっとしたフリースペースとして多目的に使えます。その下は収納スペースとして小部屋のような空間に。まるで秘密基地のような雰囲気で、子どもたちのお気に入りの場所になっているそう。

印象に残っていること

独立してから初めての案件だったことや、M様のお父様が施工を担当することもあり、当初は不安もありましたが、ファーストプランを出してからは順調に進んでいきました。手探りではありましたが、『いい家を造りたい』という気持ちは同じだったので、お互いに認め合い、楽しい現場でした。

奥様のご実家が隣だったこともあり、よく差し入れをいただいたり、家族くるみで家づくりに参加され、思い出深い案件になりました。

今でも年に一度は野球部みんなでM様の家にお邪魔しますが、階段下の収納スペースにする予定だった場所はすっかり子どもたちのお城になっていて、階段や中2階のテラスも含め、思った以上に子どもたちが使いこなしていることがとても嬉しいですね。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

植村康平

植村康平建築設計事務所

植村康平

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション)

所在地

愛知県名古屋市名東区平和が丘3-81パークサイドヒルズB302

対応エリア

新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,250〜2,400万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

植村康平さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

植村康平

建築家 / @愛知県