戸建リフォーム・リノベーション

マルチテラスのある家(リフォーム)

実施エリア:

神奈川県藤沢市辻堂

実施時期:

平成13年9月

延床面積:

100平米

築年数:

35年

内容:

1.マルチテラス:
 老朽化したバルコニーの取り替えを契機にしたテラスの増築を中心としたリフォームです。家で過ごす時間が増えつつある施主(60代夫婦2人暮らし)のライフスタイルに即して、居間/食堂から庭へと三角形に突き出す形状のテラスは普段は夫人の趣味である絵画のアトリエとして、あるいは夫の読書スペースとして利用されています。 
2.オープンエアー・リビング: 
 全開閉式の木製折戸によってテラスは屋内としても屋外としても利用可能です。庭の緑に包まれたテラスは季節・時間ごとの光や風を直接肌で感じることが出来き、さらに庭と居間/食堂を有機的に結びつける役割を果たします。また、冬季は断熱層として居間/食堂の保温性向上にも効果があります。 
3.交流空間:
 今春('02)には念願であった夫人のミニ個展が開催されました。テラスと居間を中心に、玄関や階段も利用して絵の展示がなされました。静かな生活の繰り返しが増える高齢期において、友人や近所の方を招いたハレの時空間の創出にテラスが活用されました。好評だったミニ個展は来年も開催の予定です。