で、結局のところ地下室ってどうなの? 事例とメリット・デメリットを解説

おしゃれな部屋事例(その他)

2017-06-22 22:30:003633 View

日本の住宅では一般的とはいえない地下室ですが、最近はコーポラティブハウスやマンションなどで、半地下や地下のお部屋を見る機会が増えてきました。欧米では広く普及していますが、実際地下室ってどうなんでしょうか。事例を見ながらメリットとデメリットをご紹介します。

続きを読む

光と風に満ちた小さなプライベート空間、「ドライエリア」の魅力と実例

注文住宅(HOW TO)

2017-02-20 08:10:001571 View

住まいの地下に部屋を設けるとき、光と風を得るためにドライエリアを設けてみましょう。ここは小さな外部スペースですが、独特な囲われ感と美しい光を楽しむことのできる場でもあります。コストがかかるというデメリットはありますが、思わず予算を割いてぜひ実現したくなりますよ!

続きを読む

気分は秘密基地~おしゃれで落ち着く地下空間

おしゃれな部屋事例(その他)

2016-01-26 22:30:002819 View

家に地下室があったら面白そうだなー、と漠然と思った事はありませんか。誰にも邪魔されず、落ち着いて趣味に没頭したり、のんびりしたり。世間の騒々しさとは離れて、秘密の隠れ家にいるような、そこだけ時間の流れが変わったような空間が楽しめますよね。地下室には単純に居住空間が広がるという以外にもメリットがありますし、地下に降りていくという特別感も感じられ、それだけでなんだか子供の頃に作った秘密基地に潜りこんだようなわくわく感があります。 用途は様々、おしゃれな地下空間をご紹介します。

続きを読む

脱・薄暗いだけの地下室 ~あなたの常識が変わる!快適地下室のすすめ~

おしゃれな部屋事例(その他)

2015-12-05 21:30:001942 View

薄暗く、ジメっとした空気が漂うイメージが強い地下室ですが、どうやら工夫次第で薄暗いイメージを拭い去ることが出来るようです。自宅に地下室を設けたのは良いけれど、活用の仕方が分からず、結局空き室状態になって悩んでいる...。これから住宅を新築するのに地下室を設けるかどうか悩んでいる...。そんな方達のために、地下室をつくる際の参考になりそうな事例を紹介します。

続きを読む

地下に注目しよう!こんなにも居心地のいい地下空間のある家8選

おしゃれな部屋事例(その他)

2015-11-17 20:00:007064 View

土地の広さや立地条件、住宅事情などから、最近は地下にリビングを設ける家が増えてきています。外からのプライバシーを守るのはもちろん、採光や広いスペースが確保できるのも魅力。そんな地下リビングや多目的スペースのある家をご紹介します。

続きを読む

敷地などの諸条件により地下室を取り入れた家-事例画像集-

おしゃれな部屋事例(その他)

2015-05-18 21:30:001993 View

地下室をつくるのは単純にお金がかかります。そのため個人の住宅ではあまり好んでは、計画したがらないのではないでしょうか。誤解を恐れず言えば、地下室をつくるぐらいなら、内装や家具などにお金を回したほうが良い。そう思うのが普通でしょう。ただし、諸条件から敷地を掘削して地下を計画せざるを得ない場合もあります。今回は特に傾斜地に計画しなければならないなど、やむを得ない理由で地階を設ける現場がありました。もちろん、マイナスの理由だけで地下室を計画しているわけではありません。チャレンジするからには、マイナス面をプラスに転じる仕事こそ重要です。今回紹介するプロジェクトもそうした建築家、施工者の努力が伝われば良いですね。

続きを読む

地下室のある家10選。暗くてじめじめのイメージが変わる

おしゃれな部屋事例(その他)

2014-10-10 23:00:003113 View

地下室というと、暗い、じめじめしているというイメージがありますが、実はメリットもたくさんあるのです。 地下に部屋を作ると、単純に考えても、今までより1部屋多い居住空間を確保することが出来ます。新築やリノベーションの際に、地下室を検討するのもいいかもしれませんよ。

続きを読む

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。