2015年09月04日更新

おしゃれな部屋事例(玄関)

どんな玄関がお好みですか?~和風編~

家の顔ともいえる「玄関」
今回は和の佇まいが心和む日本ならではの「和風」玄関をご紹介します。

「和風」と言えば、内と外との扉は引き戸が一般的です。木を組み重ねた格子戸は、どこか落ち着くデザイン。
開き戸と違って、前方に人の気配を心配することもなく、なんと言っても開け閉めに力を要さないので
高齢になっても使い勝手の良さが魅力です。そっと両手を添えて、戸を閉める姿はなんとも奥ゆかしいですよね。

0 お気に入り追加 14830view

古民家の玄関も使い勝手よくリノベーション

古民家の玄関先です。とても味わい深い、年を重ねた木の格子戸や柱です。
しかし、手を加えられるところはしっかりと!使い勝手よく、靴をたっぷり置ける棚を設置しています。靴脱ぎ石も風情があって良いですね。

古民家の家/Traditional Japanese House with Modern Interior

吹き抜けの玄関ホール

吹き抜けになっており、天井が高く開放感があります。
漆喰の壁と上品な濃い色の格子戸や土間空間は、老舗旅館のような佇まいです。

『厚木の家』個性あふれるアットホームな住まい

和風家屋はどこか暗いイメージをとらえがちですが、こちらは二階分ほどある吹き抜けになっています。開放感抜群の明るい空間は、現代版の’和’という感じですね。

I邸・住職やその家族の住む邸宅

オーソドックスだけど心落ち着く純和風の玄関

少し横長のこちらの玄関は昔ながらの靴棚があり、オーソドックスですが、だからこそホッとする玄関になりました。
背の低めの棚にすることで、和風ならではのディスプレイも楽しめます。
四季折々の花を挿すことで、日本特有の季節を楽しみたいものですね。

寒川の家

開き戸だけど和風の玄関

こちらの玄関は引き戸ではなく開き戸ですが、和風デザインの玄関です。
パーテーションが格子でできており、圧迫感を与えず、風通しも良い目隠しになっています。

「光の居処」-目白台のリノベーション-

暖かい光が差し込む玄関

どうしても玄関は暗くなってしまいがちなのですが、格子戸ですと、光を取り入れることも可能になります。土色の壁も太陽の光と重なることで、風情ある暖かみのある玄関を演出してくれます。

「光の家、集える庭。@現代京町家」

市松模様が特徴的なデザイン玄関

広い土間の玄関です。土足でも室内からでも入口のあるウォークインシューズクローゼットは動線もよく、機能的です。玄関のアクセントウォールに市松模様の壁紙を取り入れ、デザイン的な空間になっています。

K’s residence

内と外の狭間に

完全に部屋の中に入る前の玄関ポーチを、しっかり屋根壁で覆っているので、雨が降っていても、慌てず身支度ができ、帰宅時はザッと水滴を落とすこともできます。
内と外の狭間の空間、スペースに余裕があれば是非取り入れてみたいですね。

加納のいえ (玄関)


この記事を書いた人

slifeさん

以前、内装工事・造作家具などの仕事に就いておりました。
インテリアへの興味は尽きることなく、また、常に進化し続ける素材に感心する日々です。

最近お気に入りされた事例写真

  • LDK
  • 玄関とダイニングの間のキッチン
  • 座って準備できる洗面室
  • リビング
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問