写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, インテリア

用途

自宅

居住者

二世帯・多世帯

所在地

東京都稲城市

延床面積

270㎡

階数

2階建て

間取り

4LDK以上

完成時期

2018年03月

間取り

東京郊外の大規模造成地域内に母屋、離れ、納屋からなる6人家族の為の計画です。クライアントは長い間この地に住まわれていましたが、区画整理事業に伴い移転を余儀なくされました。移転前の敷地は里山に包まれた中にあり、築約100年の母屋や蔵からは穏やかな時の移ろいを感じることが出来ました。また周辺が将来どのように開発されていくかわからない中で設計を進めることになりましたが、今後変わりゆく風景に調和し続ける普遍性を伴った形を考えました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

クライアントからはそれまでの旧母家の佇まいや、材料を継承してほしいとのお話を頂きました。そこで計画をすすめるにあたり旧母家の大黒柱や建具など、再利用できる古材を計測することから始めました。また、建物の外観や構造など出来る限り受け継ぐようにプランニングを進めていきました。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

内田 雄介

内田 雄介

シンプルな中にも本質的な心地よさを感じられる、普遍的な美しさを纏った住まいをつくりたいと思っています。 建築(住宅)では形を造る事にとらわれすぎる事なく、心地よさを大切に考えています。

所在地

東京都稲城市百村1630-6 La Foret2-102

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

内田 雄介さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

内田 雄介

建築家 / @東京都