2015/07/23更新0like4035viewpilo-3567

古典的にも!モダンにも!幅広く活躍できる格子を取り入れた住宅

格子というとどんな印象を持ちますか?和の要素が強く古典的な建物にしか合わないのではないか、と考える方も少なくないのではないでしょうか。格子は厳密に空間を区切ることが無いので、つながりを感じながら間仕切る事も可能となる優れものです。格子を取り入れ、素敵に空間を演出している事例をご紹介いたします。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

ダークカラーと格子でシャープな印象に

ダークカラーを用いると落ち着いた空間作りが演出出来ますが、そこに格子を取り入れることでシャープさもプラスされ、空間の質を高めます。

リズムのある空間づくり

壁や引戸に格子をふんだんに使った事でシンプルながらもリズムのある空間になり、温かみのある雰囲気になっています。

モダンな部屋に和テイストの間仕切り

モダンな家具の雰囲気に、壁紙や格子で和のテイストを取り入れています。格子が間仕切りとなっていますが、格子の特徴でもある光や風を通す事で曖昧な間仕切りが空間を広く感じさせてくれます。

コンクリート打ちっぱなしと木格子の調和

コンクリート打ちっぱなしのクールな印象を、木格子が柔らかい印象へと調和しています。コンクリートとの意外な組み合わせですが、和モダンとして演出されています。

スッキリとタイリッシュな外観

家のイメージを左右する外観の一部に格子を取り入れると、スタイリッシュな家という印象を残します。スッキリとした佇まいの中にもスタイリッシュさと和の落ち着いた雰囲気に仕上げてくれます。

細かい曲線がイメージを膨らませる

らあめん店の外観に細かい曲線を描いた竪桟を取り入れる事でらあめんの麺を思い浮かべます。食欲をそそられると共に遊び心を感じさせる演出になっています。

静寂さをプラス

部屋を格子で囲み、竹林のクロスが映えるリビング空間になっています。格子の効果で、温かみとフローリングでありながら和の雰囲気を感じさせる静寂さを持ち合わせています。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る