マンションリフォーム・リノベーション

多摩センターの家/東京のリノベーション

実施エリア:

東京都多摩市

内容:

東京の多摩地区にある元公団住宅のリノベーション。
元の建物は4階建てRC造の1階でリビング+和室、個室が2部屋に水回りというよくある間取りに庭が付属している建物であった。
改修のう方針としては基本的な断熱改修までをされていたので温熱改修はせずに、リビングの間仕切りを取り払い大きなワンルームにして、視線が外に広がるようにデッキを設けている。夫婦のご両親が泊まりにこられた時などに対応できるように移動家具で大きい空間を仕切る事が出来るようにすることで日常的には大きく使って、その時々で対応出来るようにフレキシブルな空間として考えている。
今回は色を素材の1つとして扱っている。さまざまな色を使用しているが空間に落ち着きができ、照明と合わせて陰影のあるインテリアとなった。

キッチン

撮影=sin163photography/湯原慎一郎