注文住宅

宝塚の家-private cafe-

宝塚の家-private cafe- (宝塚の家 LDK)

宝塚の家 LDK

LDKからウッドテラスを眺める。 photo by yuko tada

宝塚の家-private cafe- (宝塚の家 玄関下駄箱ベンチ)

宝塚の家 玄関下駄箱ベンチ

バリアフリー化で不便になった部分である座って靴やブーツを履くこと 小さな子供に靴を履かせることを行いやすくする下駄箱ベンチ。 普段履くものは下駄箱ベンチの中へその他はシューズクローゼットに 収納することで玄関もスッキリし、広くて明るいものとなりました。

宝塚の家-private cafe- (宝塚の家 ダイニングキッチン)

宝塚の家 ダイニングキッチン

古材を使用したキッチンカウンターと移動も可能な オリジナルダイニングテーブル。

宝塚の家-private cafe- (宝塚の家 ダイニングキッチン2)

宝塚の家 ダイニングキッチン2

リビングの反対側にあるフルオープンサッシ。

宝塚の家-private cafe- (宝塚の家 スキップフロア)

宝塚の家 スキップフロア

中2階にあるスタディコーナーと繋がる高い天井のリビング。

宝塚の家-private cafe- (宝塚の家 リビングとウッドテラス)

宝塚の家 リビングとウッドテラス

リビング側のフルオープンサッシは目隠し塀で囲われた プライベート空間のウッドテラスと大開口で繋がります。

宝塚の家-private cafe- (宝塚の家 ウッドテラス)

宝塚の家 ウッドテラス

季節を感じられる紅葉があるウッドテラスはリビングと 一体のアウトドアリビングとしてさまざまな活躍します。

宝塚の家-private cafe- (宝塚の家 スタディコーナー)

宝塚の家 スタディコーナー

中2階にあるスタディコーナーは高天井のリビングと 繋がり、家族の気配を感じながら過ごせる空間です。

宝塚の家-private cafe- (宝塚の家 浴室)

宝塚の家 浴室

ウッドテラスと繋がる浴室。目隠し塀に囲われていて、 透明ガラスの掃き出し窓を開けると露天風呂気分になれます。

宝塚の家-private cafe- (宝塚の家 浴室と洗面)

宝塚の家 浴室と洗面

間にはガラスのみの開放的な浴室と洗面スペース。 床に埋め込んだ浴槽は毎日、温泉に入るような 感じで疲れを癒してくれます。

宝塚の家-private cafe- (宝塚の家 トイレ)

宝塚の家 トイレ

アクセントとなる濃紺の壁が落ち着いた空間を演出。

宝塚の家-private cafe- (宝塚の家 和室とウッドテラス)

宝塚の家 和室とウッドテラス

ウッドテラスから腰を掛けることができる和室。 あえて天井を低くすることで落ち着いた空間にしています。 押入の下を床の間にすることで床座のとき、視覚効果によって 広く感じられます。節句の飾り物も置くことができ、 玄関の下駄箱ベンチの高さと同じにしており、間にある 1坪サイズのスノコテラスを介して、ひと続きとなっています。

宝塚の家-private cafe- (宝塚の家 外観(夜景))

宝塚の家 外観(夜景)

敷地に対して角度をつけた配置とすることで隣地からの 視線がズレ、プライバシーを守れるようにしています。 建物周囲の敷地も洗濯の干し場、ウッドテラス、家庭菜園、 駐車スペース×2とアプローチとして広さを確保し、 有効に利用できるような計画となっています。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
21

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, インテリア

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

兵庫県宝塚市

費用

設計・施工:2500~3000万円

敷地面積

192.23㎡

延床面積

116.46㎡

階数

2階建て

間取り

4LDK以上

期間

設計:8.5ヶ月 、施工:5.5ヶ月

完成時期

2013年03月

施工会社

有限会社ビームスコンストラクション

敷地に対して角度をつけた配置にした計画はプライバシーが守られる住空間でありながら、
ウッドデッキ・坪庭・吹抜・スキップフロア・大開口サッシ等と視覚的効果を取り入れて
開放感ある間取りとなってます。外壁はガルバリウムの角波鋼板、家具は足場板を使い、
キッチンはオリジナルでステンレス天板のものを製作、浴槽は床に完全埋込みしてあり
温泉気分に浸れます。素材にもこだわった自分だけのカフェのような心地良い住まいも
DIYや施主支給品を取り入れて、費用面もしっかりと節約した計画です。

家づくりのきっかけ・施主の要望

職場が変わったこととお子さんの成長に伴い、新しい生活の場を
求めて住環境の良い敷地での計画。プライバシーを守りながら
明るく開放的な空間をご希望。当初はスキップフロアの計画では
なかったが、色々と調べながら住まいづくりしている途中で
採り入れる希望がでて、気に入っていた最初の間取りを活かしながら
スキップフロアの間取りへとより良い空間へと変更しました。

この事例の見どころや工夫したところ

LDKの両サイドに大開口フルオープンサッシを設置し、
リビング側は中2階と繋がる高い天井で風通しが良く、
開放的な計画となっています。角地ですが、しっかりと
目隠しできる塀もあり、プライバシーも確保。
古材とチーク材で少しアンティークでもある落ち着く
カフェのような空間です。

施主の感想

ご近所の友人や子供たちが集まり、遊びに来る憩いの場所にも
なっていて、快適で楽しい毎日を送っていますとのことです。
先日、5年点検に伺った際も不具合もほとんどなく、
お茶をいただきながら、楽しいお茶の時間を一緒に過ごしました。

事例の進み方

3事務所で提案し、選ばれた私のファーストプランから
クライアントからのご希望とこちらからの提案により、
形を変えながら、最終形で公開なく納得いただける
この間取りとなりました。設計時の打合せは2~3週間に
1回行い約8ヵ月間、細かなところもしっかり確認しながら
進めていき、楽しく選んでいただくことができました。

印象に残っていること

冬の寒い時期にクライアントとDIY塗装を一緒に行い
大変でしたが、楽しく良い思い出となっています。
今ではその経験もあり、住まいのメンテナンス塗装も
気後れすることなく、ご自身でされているのも住まいに
より愛着を持っていただけているからだと思います。

浴室は・・・

在来浴室を採用し、床はヒヤッとしないタイル貼り。
浴槽は床に埋め込んだしようとしています。
目隠し塀があるので、安心して外部空間と繋がる
半露天風呂にもできます。洗面脱衣室側も全面ガラスで
開放的な浴室となっています。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!
21

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

祐建築設計事務所

祐建築設計事務所

住みやすくて心地良い住宅を提案する現場監督経験のある建築家。

所在地

大阪府堺市堺区市之町西2-1-9-1207

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

祐建築設計事務所さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

祐建築設計事務所

建築家 / @大阪府