2018年12月26日更新

リノベーション会社・建築家紹介(リノベーション会社紹介) , リノベーション会社・建築家紹介(建築家・設計事務所紹介)

「いい家」オブ・ザ・イヤー2018。今年、最も人気だった住宅ベスト15を発表!

2018年、SUVACOサイトに公開された1,200件を超える住宅事例のなかで、特にユーザーの支持を集めた人気の実例TOP15をランキング形式でご紹介します。


今年いちばん“いい家”だったのは?

SUVACOには、現時点(2018年12月)で8,000件を超える住宅実例が掲載されています。2018年の1年間だけでも1,200件を超える住宅事例が新たに追加されました。

そこで今回、2018年に公開された事例の中から、サイトを訪れているユーザーからの評価が高かった住宅ランキングTOP15を作成しました。

それでは、15位から発表します!

15位 「hauska」[アネストワン]

木のぬくもりと窓からこぼれる外の明かりが印象的な新築一戸建ての事例。
オープンキッチンとすぐそばのダイニングから、スキップフロアで緩やかに区切られたリビングルームを見渡せます。それぞれの空間の機能を保ちながら、家族のつながりの場になりそうですね。

> この住宅のすべての情報を見る

リノベーション・リフォーム会社 アネストワン

アネストワン

リノベーション・リフォーム会社 / @愛知県

名古屋でリノベーションを手掛ける一級建築士事務所アネストワン。中古マンションや戸建を本物の素材やデザインによってリノベーションすることで、時と共に味わいを増していく空間に生まれ変わるご提案をしています。



【手がけた専門家のコメント】
「暮らしを、愉しむ」をコンセプトに、素材からデザイン・空間とひとつひとつ大切に考えました。経年変化を楽しめるよう、無垢フローリング・無垢の天板、漆喰の壁、真鍮のスイッチやハンドルなど、自然素材や本物にこだわりました。

LDKをあえてスキップフロアにすることにより、リビング・ダイニング・書斎とそれぞれの空間を保ちながら、家族の存在を感じられる一体感のある空間に、と工夫しました。いろいろな樹種の材料を使用しており、材料によって塗装の発色が変わるため、統一感のある色合いに仕上げるのに苦労しました。また、トイレの手づくりタイルは、オンリーワンのタイルで大変に満足していただいています。
(アネストワン 代表取締役 青山信春さん)

14位 「宝塚の家-private cafe-」[祐建築設計事務所]

スキップフロアや吹き抜けと、絶妙な視覚的効果がちりばめられた注文住宅です。
1階のLDKは大開口サッシとウッドデッキを設け、風通しの良いつくりでありながらプライバシーにも配慮されています。開放感あふれる落ち着いた雰囲気がこの家の魅力です。

> この住宅のすべての情報を見る

建築家 祐建築設計事務所

祐建築設計事務所

建築家 / @大阪府

業界では数少ない現場監督経験のある建築家として、設計・施工監理の 両面から安心して住まいづくりをサポートします。施工事例だけでは わからない全体のコストコントロールの部分や住まい手の希望を+αで 実現することを得意とし、「使い勝手」「住みやすさ」「心地良さ」と 計画地の住環境を考慮したデザイン性のある住まいを提案します。



【手がけた専門家のコメント】
角地は採光・通風は取りやすいが、その反面プライバシーを守りにくいため、敷地に対しての建物の配置に角度をつけ、通風のとれる目隠し塀を設置することと、大開口サッシによって開放感のあるプライベート空間のアウトドアリビング「陽だまりテラス」を計画しました。さらにその逆側にも同様の大開口サッシを設置し、スキップフロアの吹き抜けもプラスすることで、より明るく風の通る快適なLDKとしました。

コスト面ではクライアント(施主)と一緒に塗装や家具製作をDIYしたり、大工さん製作のキッチンで費用を抑えながらも素材にこだわってご希望のカフェ空間を実現できました。
(祐建築設計事務所 代表 岡﨑祐介さん)

13位「Natural Cute~無垢材×DIY塗装でオンリーワンな空間を~」[NextColors Inc.]

日当たりバッチリのマンション最上階の物件をフルリノベ。お子様と川の字になって寝られる和室は小上がりとしても使えます。ロフトやウォークスルー収納を設置しつつ、将来の変化に対応できるよう、あえて区切らない実用的な間取りも叶えました。

> この住宅のすべての情報を見る

リノベーション・リフォーム会社 NextColors Inc.

NextColors Inc.

リノベーション・リフォーム会社 / @愛知県

ネクストカラーズは、「今までにないワクワクを!」をテーマに従来の業界の枠を超えた新しい業態として、リノベーションを通じお客様にぴったりの「暮らし」を考えるお手伝いをしていきます。中古住宅を買って自分らしくリノベーションしたい。しかし、中古住宅を購入した後にリフォーム会社を探してプランを立てる。さらにリノベーションの予算を検討し、再びローンを組むというのはあまりにも大変。そもそも入手した中古住宅が本当に思い通りにリノベーションができるのか?そんな悩みを一掃して夢をかなえるのが「不動産+設計デザイン+リノベーション+ファイナンス」のワンストップソリューションです。



【関連記事】
挫折から最高の思い出に。Nextcolorsの想いのこもった提案力でワクワクする家づくりを実現!

第12位「南花畑マンションリノベーション」[FIELDGARAGE Inc.]

モロッカンテイストを取り入れたのは、バックパック経験者のお施主さんならでは。
ランプが映える天井と壁は漆喰で仕上げ、6畳の畳だったスペースには備え付けの大きなソファを造作。魅せる小物と隠す収納を分けることで世界観を統一させました。

> この住宅のすべての情報を見る

リノベーション・リフォーム会社 FIELDGARAGE Inc.

FIELDGARAGE Inc.

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

フィールドガレージは住まいを豊かにする”ものづくり”の会社です。 リノベーションをはじめ、オーダー家具、オリジナル商品の販売も行っております。不動産仲介業も運営しておりますので、物件探し、購入の初期段階からお引き渡しまで、ワンストップでご対応可能です。 世界にひとつしかない、あなたらしい住まいのお手伝いをしております。



【手がけた専門家のコメント】
ご夫婦が世界各地へ旅行しながら集めたアイテムや、オークションで競り落としたアンティーク品をプランニングに組み込みました。ソファ周りの床の仕上げは既存をそのまま利用し、キッチンはシステムキッチンを採用するなど、予算を抑える部分はとことん抑え、フローリングは幅広で味のあるオークのフローリング、棚板には足場板を採用、壁の塗装は漆喰塗料で絶妙なニュアンスを出すなど、テクスチャーを大事にしながらコストをかける部分にメリハリをつけながらプランニングしました。

大きな間取り変更をせずとも、お施主さまファミリーのイメージする空間にがらっと変えることが出来、とても喜んでいただきました。
(フィールドガレージ 設計部 笹原恵理さん)

第11位「シンプルに暮らせる。ヴィンテージスタイルの家」[ハウストラッド]

「自分たちの暮らしに合った家にしたい」。この要望を叶えるべく、物件探し、スケルトンから始まった家づくり。収納スペースをリビングとファミリークローゼットに集約することで、使い勝手が向上。北欧ヴィンテージの家具が引き立つ空間です。

> この住宅のすべての情報を見る

リノベーション・リフォーム会社 ハウストラッド

ハウストラッド

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

古くなって捨てられるようなものは、『買わない、売らない、作らない』 これがHOUSETRADの信念です。 私たちは、購入時にピークを迎える住宅や家具は作りたくありません。 家は住むほどに、家具は使うほどに、味わいが出るものであるべきです。 伝統とは過去の歴史だけを指すものではなく、これから未来に向かっていく時間によって生まれるものでもあると考えるからです。



【手がけた専門家のコメント】
工夫した点は、躯体の抜けない壁があったので、逆にそこに石張りをして、壁を中心に周りを回遊する形で全ての導線を確保したところです。完成後の感想については、毎度のことですが、完成を境にお施主様と頻繁に連絡を取り合うことも顔を合わせることも少なくなるので、寂しい気分ですね。
(ハウストラッド 代表 水野了祐さん)

【関連記事】
HOUSETRAD の世界観に共感して。住むほどに味わいの増す、豊かに暮らせる住まいへリノベーション

ここからは、TOP10の発表です!

第10位「スギに囲まれたスキな家」[ハコリノベ]

なんといってもユニークな「ハコ」がこの家の魅力。実はロフト付きの子供部屋なのです。窓や隙間を設けることで、家事をしながらでもお子様の遊ぶ姿が目に入ります。この家に集まる人、皆がワクワクする家族の「スキ」が詰まった事例です。

> この住宅のすべての情報を見る

リノベーション・リフォーム会社 ハコリノベ

ハコリノベ

リノベーション・リフォーム会社 / @大阪府ほか

住まうことは、生きること。 ハコリノベの家づくりは暮らしをリノベーションすることだと考えています。 リフォームで40年程実績があり、その中で物件を買ってリフォームをしたいという声を沢山いただき、ハコリノベは誕生しました。リフォームを知り尽くした私たちだからできる暮らし方から考える物件探しとリノベーション。 ENJOY RENOVATION!私たちとしてみませんか。



【手がけた専門家のコメント】
もともとは滑り台をつくって遊び心のある空間にしたいとおっしゃっていたS様。スペース的な制限もあり、滑り台は断念する形になりましたが、お子様が楽しめるロープで降りれるロフトを作りました。所々に取り入れられたカラフルな配色は、ご主人様のこだわりのポイント。色の組み合わせやたくさんのサンプルを検討して決めていきました。

完成後、何回かお邪魔させていただきましたが、とても素敵に収納もディスプレイもされていて、暮らしを楽しまれている感じが伝わってきました。登っては降りてと、お子様もずっと楽しそうにロフトで遊んでいて嬉しかったです。
(ハコリノベ 大友由希さん)

第9位「ギャラリーに暮らす家 House living in the Gallery」[R.E.A.D.& Architects]

部屋に置かれたお気に入りの本やアートワーク、グリーンは、ギャラリーを連想させます。リビングスペースは、眺望も空間の一部として映すために、L字型に設計されました。洗練された空間で、家族が共に美しく暮らすことを追求したマンションリノベーションです。

> この住宅のすべての情報を見る

建築家 R.E.A.D.& Architects

R.E.A.D.& Architects

建築家 / @東京都

人が建築をつくるとき、大小を問わずどのようなプロジェクトにも、その背景には「関係性」と「環境」が存在します。 私たちR.E.A.D.が、建築を設計するときに大切にしていることは、そこに存在している人々、人と場所などの「関係性(Relationship)」と、与えられた敷地などの「環境(Environment)」を丁寧に読み解き(R.E.A.D.)、「建築(Architeture)」の「設計(Design)」を通して、新しい関係性やより良い環境を生み出すことです。 <R.E.A.D.代表・一級建築士:岡田一樹>

第8位「中庭のある家」[前田工務店]

半屋内のアプローチから、玄関、中庭、リビング、2つ目の庭という、中と外を交互に連続させた動線で、抜け感と採光を確保しました。周囲を3階建ての建物に囲われているとは思えないほど、落ち着いた平屋住宅です。

> この住宅のすべての情報を見る

工務店 前田工務店

前田工務店

工務店 / @神奈川県

「ちょうどいい」を考える 住まわれる方々1人1人に、お気に入りの空間がある。 住まわれる方々にとって、何が1番心地よくて何がちょうどいいのかを考えていきます。予算、性能、空間のつくり、全てが「ベストだったね」とあとから感じて頂けるような家づくりを目指していきます。



【手がけた専門家のコメント】
南道路で間口7m・奥行25mという縦に長い敷地でした。「南に面したリビングが良いが、道路に面したリビングは嫌」「玄関は南側に配置し、来客にも玄関先で対応ができるよう大きく」といったご要望から、中庭の案が生まれました。

道路に面した門を抜けた先にある中庭は、隣に3階建てがあることを忘れてしまうほどのプライバシーと外につながる開放感、そして別荘のように心地よい空気感をもたらしてくれます。

お施主様は「もしもう一度家を建てることになっても、前田工務店でこの家を建てたい」とおっしゃってくださっています。
(前田工務店 代表取締役 前田哲郎さん)

第7位「下永谷の二世帯住宅」[田井勝馬]

この地を長く守ってきた旧家の老朽化に伴う建て替えによって生まれた家。二世帯住宅となる母屋棟の1階はコンクリート造、2階は外部へと開かれた空間に1枚屋根を乗せた鉄骨造に、そして茶室を兼ねた平屋棟は木のあたたかみを感じさせる木造といったように、それぞれに異なる構造を取り入れ、その特徴を活かした形式を採用しています。

> この住宅のすべての情報を見る

建築家 田井勝馬

田井勝馬

建築家 / @神奈川県

田井勝馬は高級住宅や集合住宅、別荘・ヴィラ、医院併設住宅、企業オフィスなど、中規模かつ上質な建築設計に確かな実績を持つ日本の建築家です。横浜を拠点としながら日本中の高級住宅地域・別荘地・景勝地に建築実績があり、受賞建築も多数。豪華なだけの「豪邸」ではない、建て主様のライフスタイル・住まい方を重視した建築設計を行っています。 土地が決まっていない方でもふさわしい土地探しからサポートする体制を整えております。デザイナーズ住宅、建築家による設計建築をご検討の方はまずはお気軽にお電話などでご相談ください。ウェブサイトからもお問い合わせを承っております。

第6位「room ∩ rooms ― マンションリノベーション」[比護結子]

空間の3つの角に、寝室と和室、キッチンを配し、それぞれにテーブル・デスク・小上がりのある窓を開けることによって、中間地帯ともいえる新たなスペースが生まれました。このもう1つの「room」が、家全体のつながりをつくり、ゆったりとした時間の流れる優しい空間となっています。

> この住宅のすべての情報を見る

建築家 比護結子

比護結子

建築家 / @東京都

生活することに幸せを感じられるような、美しく豊かな空間をつくっていきたいと思います。



【手がけた専門家のコメント】
マンションの室内リノベーションですが、外の環境や窓からの景色にも着目し、室内から自然に外を感じられるような空間をつくりました。インテリアは古いマンションのよさを生かした素材や色合いを用いて、居心地のよい雰囲気を目指しました。

キッチンからもディズニーランドの花火が見えたり、周辺の緑が見えたり、外部や時間を感じるインテリアに満足いただき、楽しく暮らしていらっしゃるそうです。
(一級建築士事務所 ikmo 比護結子さん)

第5位「RE : Apartment UNITED ARROWS LTD. MASTER PLAN B」[マイリノ]

ワンランク上の快適さ・上質さが人気を博した、人気アパレルブランド「ユナイテッドアローズ」とマイリノbyグローバルべイスのコラボ型リノベ―ションプランです。この南青山の事例では、プライベート空間が巨大な壁面収納に囲まれているため、明るく開放的な24畳のLDKと空間を分けて使えそうです。ファッションを楽しむユナイテッドアローズらしい、贅沢な素材の使い分けが印象的です。

> この住宅のすべての情報を見る

リノベーション・リフォーム会社 マイリノ

マイリノ

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

「MyRENO マイリノ」は 、資金計画から物件探し、設計、施工までワンストップで行うリノベーションサービスです。 間取りの制限や立地の不便さ、理想の条件と価格とのバランス。そんなあきらめをスパッと断ち切って、夢の住まいを現実にしてみませんか。



【手がけた専門家のコメント】
住みよく心地よい空間とは何かを追求し、住まわれる方の趣味嗜好になじむ、ミニマルで上質な空間をユナイテッドアローズ社と作り上げました。衣類や物を飾るように機能的に収納する術などの店舗設計の技術を、住宅に落とし込んでいます。

素材や風合いにこだわったことで、無機質な印象にならず温かみのある内装に仕上がっています。リノベーションから家具設計までユナイテッドアローズ社と共に作ることで、統一感のある空間を実現することが出来ました。
(グローバルベイス 常務取締役 野田清隆さん)

第4位「丘の上のコーナーレジデンス」[G ARCHITECTS STUDIO + Eco Deco]

舞台は、丘の上の桜の木に囲まれたマンションの角部屋。この素晴らしい景色を活かすべく、窓辺やインナーテラスが映える施工を心掛けたそう。お友達やご両親など来客との時間も楽しめるように、対面キッチンと客間を用意。

間取りは3LDKですが、間仕切りは全て引き戸にしているため、体験的にはワンルームのように空間がつながります。ご夫婦の趣味、オーディオやたくさんの本が収められる造り付けの可動収納が便利です。(リノベーションコーディネート:Eco Deco)

> この住宅のすべての情報を見る

建築家 田中亮平 + 許光範

田中亮平 + 許光範

建築家 / @東京都

設計するということは、クライアントの皆様と一緒に新しい未来を創ること。いつもそう考えて設計をしています。敷地や場所のポテンシャルを引き出して、実際のカタチにするお手伝いをさせて頂きます。ただの箱では無い、それぞれの個性がにじみ出てくるような空間をご提案させて頂きたいと思います。


リノベーション・リフォーム会社 EcoDeco(エコデコ)

EcoDeco(エコデコ)

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

わたしたちは、中古マンションの仲介×リノベーションのパイオニアとして、中古マンションの仲介から資金計画、リノベーションにまつわるあらることをトータルにサポートすることを得意とした会社です。 EcoDecoのコーディネーターは、不動産探しから設計まで一貫して担当できる不動産と設計のプロチームです。 リノベーションを前提とした物件の内見では、建物の管理状況や周辺環境の良し悪しだけではなく、ご希望のリノベーションが実現できるかなどを総合的に判断しなければいけません。加えて、中古物件は一点物ですから、判断にスピード感が求められます。 EcoDeco では、不動産と設計の知識と経験を併せ持つスタッフが内見に同行しますので、水周りはどこまで動かせるか?この壁は壊せる?など、リノベーション後のイメージをその場でご提案できるのです。このスピード感と専門知識がEcoDeco の強みです。 リノベーションに関することは、何でもお気軽にご相談ください。



【手がけた専門家のコメント】
一番工夫したのは、丘の上の角部屋という物件のポテンシャルを最大限に活かすことでした。旧プランでは部屋数を稼ぐため、それぞれの部屋に窓辺が専有されてしまっていましたが、新しいプランではリビングダイニングを中心に各部屋を回遊できる動線を設け、まるで部屋全体が周囲の山並みに囲まれているかのような空間としました。一方で、経済性に配慮して既存の水回りの位置はほぼ踏襲したため、プランを成立させるのに苦心しました。

春の桜の時期には窓全体が桜で囲まれるこちらのお宅には、毎年友人を招いて室内でのお花見を楽しまれているようです。今年も設計者・施工者をお招きいただき、お花見をご一緒させていただきました。竣工したのは冬でしたので、この空間の春の装いを一緒に体験できる機会をいただき感激したのを覚えています。
(G ARCHITECTS STUDIO 田中亮平さん)

第3位「U house」[関 洋]

建築、デザイン、アート、音楽などに造詣の深い施主の家づくりのために、SEKI DESIGN STUDIO が施工に関するそれぞれのプロフェッショナルをキャスティング。特別なチームの元、施主の好みや形、色、肌触りなど、言葉にならない感覚を探りながら理想の家が完成しました。アプローチから家の細部まで、柔らかい色づかいと木のぬくもりによる統一感が伺えます。

> この住宅のすべての情報を見る

建築家 関 洋

関 洋

建築家 / @東京都

家をつくることは、暮らしをつくることでもある どの家にも、その家らしい匂いや息づかい、ものがたりがある 僕たちはそこにこころを配りながら その人らしく暮らせるように、住まいをデザインする

第2位「haus-flow/地域のオアシスとしての平屋中庭付き住宅」[山根徹也]

道路と近隣住宅が密集している場所に、平屋住宅が建てられました。一見、閉鎖的になると想像されそうですが、低めの軒先と2つの中庭を設け、採光と通風、プライバシーを確保。圧迫感を和らげ、地域のオアシス的な役割を担っています。

広いリビングは道路から一番奥に配し、天井を高く設定しました。中庭に面しているため、面積以上の開放感が魅力的です。

> この住宅のすべての情報を見る

建築家 一級建築士事務所haus

一級建築士事務所haus

建築家 / @兵庫県

神戸須磨の建築設計事務所です。有機的で素材感のある材を使用しながら調和の取れた、親しみやすく、気取らない建築デザインをご提案いたします。 安心・納得のデザイン 完成までの間、オーナー様を始め、携わる全ての人がイメージを共有できるよう実務設計に応じた良質なCGを自社で作成・駆使するため、誰もが分かりやすく納得いくデザインとなり、スムーズで安心できる進行で『CGどおりの家ができた!』とご好評頂いています。 建築デザインのプロとして 建築家との家づくりは、今や敷居の高いものではありませんが、一級建築士事務所hausは​オーナー様のご要望をカタチにするだけの設計事務所ではありません。 ご要望を元に、諸事情をクリアした上で、プロとして、設計理念に則った独自のデザインや機能性を付加し、建築予算の高低にかかわらず、必ずhaus色にしてご提案いたします。

第1位「建築家と二人三脚で作り上げた、ラチス梁が美しい家。」[碧山美樹]

実家の隣に建つ一戸建てをフルリノベーションすることに。「リノベーションは、その建物の魅力を生かしながら新たに蘇らせること」と建築家・碧山さんは言います。この事例の最大の魅力である、むき出しにしたラチス梁。家が建てられた45年前からあったものを現地調査で発見し、すぐさま活かすことを決めました。

夜になると梁の陰影が浮かびあがり、幻想的な雰囲気が家を包みます。建築家の思い切った発想の転換と、施主の共感とが相まってこの上ない素敵な家が誕生しました。

> この住宅のすべての情報を見る

建築家 碧山美樹

碧山美樹

建築家 / @東京都

+M architects(プラスエム・アーキテクツ)は あなたの想い描く家や暮らしのイメージをじっくりうかがって プロの目と耳と手で考えた「あなたのいちばん」をご提案します。



【手がけた専門家のコメント】
どんな暮らしをしたいかは、どんな生き方をしたいかということ。私が最善だと思うものがクライアント(施主)にとってもそうだとは限らないので、いろいろなお話の中でクライアントにとっての最善を見つけることが大切だと思っています。

この事例については、既存建物(ラチス梁の鉄骨造)が潜在的に持っている、繊細で開放感のある空間を生かすのがポイントだと思いました。この点、施主のH様も同じ思いを持ってくださったことがよい結果につながったのだと思います。

もう一つのポイントは、全体のトーンです。
オークの無垢フローリングは、強い木目や色味が出過ぎないように仕上げ、構造用合板は荒々しく主張しすぎないように仕上げるなど、試行錯誤を繰り返しました。壁のグレーはH様と一緒にかなり微妙な色選びをし、引き締める黒の分量も慎重に決めました。結果として、内装についてもざっくり加減と繊細さが良いバランスとなり、建物に合っているのではないかと思っています。

また、多くの場合、クライアントや設計者の思いの強さは現場の苦労と比例するので、施工会社さんの協力なしでは思いは形になりません。予算の関係もあり、そのあたりの交渉は苦労しましたが、こぼしながらも大変な思いで手をかけてくださった施工者さんに感謝しています。
(+Marchitects 碧山美樹さん)

【関連記事】
戸建て内部のフルリノベで1000万円。建築家と二人三脚で乗り越え、どんなアクシデントもプラスに転換。【成約ストーリー】

2018年に公開された1,200件の中から、特にユーザーの人気を集めた住宅TOP15を紹介いたしました。建築家による注文住宅から、中古マンションのリノベーション事例まで、幅広い実例が揃いました。

どの事例からも、施主(建て主)による「どうありたいのか」「どのように暮らしたいのか」という思いと、それに寄り添いながらも、さらに期待以上の設計・施工として実現させようとする専門家の力が感じられました。

【関連記事】
【ランキング】2017年 ユーザーから支持された事例ベスト5!
【年間ランキング】2016年、最も人気だったのは?注文住宅・リノベーション事例ベスト10!

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか