注文住宅

まわる家/愛犬目線でつくる家

面積:

87㎡

費用:

2000万円

築年数:

2010年

エリア:

埼玉県埼玉県新座市

実施時期:

2010年12月竣工

内容:

愛犬のコーギーのくーちゃんと暮らすのが目的の家.胴長のくーちゃんが上り下りしやすい勾配の緩い階段を設け建物をロの字型にしています.くーちゃんがどこにいても会話が出来、安全で楽しい家になっています.愛犬に優しい家づくりは人にも優しく楽しい家になります.

中庭を囲み,2つの面は階段室になっています.

床はいろんな樹種のフローリングを候補に挙げて検討した結果,愛犬の足に負担がかかりにく柔らかさのあるメープル無垢フローリングのB級品を採用.色目にムラがありますがナチュラルな風合い,木らしさが醸し出されて好評です.ワックスは建築主ご夫婦と設計事務所メンバーで一緒になって自然系ワックスの蜜蝋ワックスを塗りました.
撮影:BAUHAUS NEO

1階には玄関ホールと主寝室があります.吹き抜けを介して上下階の視線が行き届きどこに誰がいるかが解る様になっています,手摺の下の段には落下防止のためにガラスがはめ込まれています.
撮影:BAUHAUS NEO

胴長のコーギーにも優しい勾配になっています.折り返しの踊り場部分(真っ正面)では外の道路、門扉まわりが一望出来家族の帰りを見渡す事ができます.愛犬コーギーのくーちゃんの一番のお気に入りの場所です,中庭側(右手)も愛犬目線で開口(窓)が開けられています.外壁側の壁は外断熱を採用している事から本来壁となっている部分を「棚」「展示棚」として活用しています.この長くてゆるい階段スペースは愛犬との思い出,旅の思い出のギャラリーと位置づけられています.
撮影:BAUHAUS NEO

2階手摺の下の段にはガラスがはめ込まれています.
撮影:BAUHAUS NEO

2階の写真部分には書斎があります.

基壇部分は既存駆体を改修して塗装.
外壁はガルバリウム鋼板貼り
撮影;BAUHAUSNEO

愛犬と暮らすための家なので基本として間仕切りは必要最小限となります.個室は寝室のみ.メイン(?)は階段室でロの字型プランの2面が階段室になっています.

この住宅事例を手掛けた建築家

米村和夫

建築家 / @神奈川県

家は買うものではなくつくるもの.どうせつくるなら、納得に行く家づくりをしましょう!楽しくワクワクとしながら!

米村和夫

建築家 / @神奈川県

米村和夫さんの住宅事例

米村和夫さんのそのほかの住宅事例