注文住宅

霧島町の家/宮崎市の住宅

面積:

162㎡

エリア:

宮崎県宮崎市

内容:

全体としては1棟なのだが、すべての機能を1つのボリュームにまとめると街に対して大きくなりすぎるため、またパブリックとプライベートを割とはっきりと分けたいという要望からリビング棟と個室棟の分棟に見えるように設計しておりそれぞれが違う場所に感じられるように仕上、ディテール、スケールを変えている。また、デッキ・庭を含めて部屋の延長として考えてそれぞれの部屋から性格の違う庭を眺めることができ、庭と建築を含め一体的なデザインを目指した。
 リビング棟は文字通り方形の一つ屋根の下で独立した生活を営む場所として設えて、縁側としてのデッキまで生活空間として捉えることができる。個室棟は1階はセミパブリックな性格の客間、ライブラリー、音楽室、水回りとして2階は個室+最低限の家族専用の水回りスペースとしている。
 各部屋からいろいろな場所が見えて家族の居場所をどこにいても感じてもらえるといいなと思い設計しており、旗竿敷地の奥の敷地で日照と通風に配慮して、庭をつくり込みながら囲まれすぎない適度に外部に開いた建築を目指した。

撮影=Nacas&Partners Inc_中道淳

撮影=Nacas&Partners Inc_中道淳

撮影=Nacas&Partners Inc_中道淳

撮影=Nacas&Partners Inc_中道淳

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

山田伸彦建築設計事務所

建築家 / @東京都

住宅は一番長い時間を過ごす場所ですので時間が経っても一緒に歳をとっていけるような誠実な家がいいと思っております。

この専門家のプロジェクト一覧