マンションリノベーション

在宅ワークもできて、家族が気兼ねなく過ごせる家

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

在宅ワークもできて、家族が気兼ねなく過ごせる家 (清潔感のある白を基調にした内装に、ポイントになるカラーのキッチンと建具)

清潔感のある白を基調にした内装に、ポイントになるカラーのキッチンと建具

全体的に白で統一した部屋に、濃紺のキッチンとアッシュグレイのドアでアクセントになりました。 天井にはダクトレールでスポットライトをつけました。 リビングが見渡せるキッチンが中心の部屋ができました。

在宅ワークもできて、家族が気兼ねなく過ごせる家 (間仕切り壁を取り払い、大空間のリビングダイニングキッチン)

間仕切り壁を取り払い、大空間のリビングダイニングキッチン

在宅ワークもできて、家族が気兼ねなく過ごせる家 (在宅ワークスペースを工夫して造る)

在宅ワークスペースを工夫して造る

リビングで家族がテレビを観ていても、別の部屋のWICの一部を利用したワークスペースなら、双方気兼ねなく過ごせます。 壁には可動棚を設置し、仕事に必要な書類も整理できます。 扉を閉めてしまえば、ワークスペースがある事もわかりません。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

東京都

費用

設計・施工:950万円

施工面積

53.64㎡

改修規模

部分リノベーション (スケルトンリフォーム インナーサッシ新規取付)

間取り

2LDK → 1LDK

築年数

36年

期間

設計:0.5ヶ月 、施工:1.5ヶ月

完成時期

2020年09月

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、施工、監理を担当

在宅ワークスペースがあり、なおかつ、家族が気兼ねなく過ごせる家をプランしました。
限られたスペースの中で窮屈な思いをせず、お子様が伸び伸びと遊べる空間を叶えました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

中古マンションをご購入され、入居前にリフォームしたいとというきっかけで打合せを始めました。
築36年で間取りは古臭く、床も少し傾いているようでした。
在宅ワークが多くなり、工夫してそのスペースも造れないか、とご要望をいただきました。

この事例の見どころや工夫したところ

もともと2LDKの間取りとありましたが、実質2DK。歩き始めたばかりの小さなお子様がいらっしゃり、皆さん一時も目が離せない状況。
そこで、キッチンは対面式にしてリビングの中心に。リビングダイニングキッチンの大空間にしました。
廊下を隔てた寝室のWICの一部に、ワークスペースを造りました。
リビングでお子様がはしゃいでいても仕事ができます。
また、スケルトンリフォームだったため、解体して躯体を現し、床の不陸の調整もいたしました。
幹線道路沿いのマンションだったため、車の音が気になるということでしたので、インナーサッシも提案させていただきました。

施主の感想

心配していたことをすべて解決してくださり、とても快適に過ごせています。

リノベーション前の写真

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

対応業務

リノベーション (戸建、マンション)

所在地

東京都千代田区飯田橋4-5-4 CUBE飯田橋ビル2F

対応エリア

埼玉県 / 東京都

目安の金額

60平米 フルリノベ

720〜900万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

リノベーション東京さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けたリノベーション会社

リノベーション東京

@東京都