マンションリフォーム・リノベーション

対面キッチンを、もっともっと開放的に、明るく、広々と。

面積:

68㎡

費用:

550万円

築年数:

16年

エリア:

東京都

実施時期:

2017年4月

内容:

もともと対面式のカウンターキッチンでしたが、下がり壁が多く、キッチン内は暗く、カウンター越しのビューも視界が悪く、不満でした。
フローリングも痛みが激しいので、リフォームしようと決めました。リフォームするなら、キッチンは絶対にもっと明るく、と、ずっと思っていました。
リビングに隣接する洗面室の洗面化粧台も、見せる化粧台にしようと、考えました。
間取りは変更せず、床材と設備機器の更新のみなので、壁紙のチョイスで更にリフォームした新しさを感じられるようにしました。
リビングダイニングはシックな色合いにしたので、トイレは子供たちが楽しめるポップな壁紙にしてみました。
思い切ってリフォームして、大満足です。

間取りは変更せず、内装のみのリフォームでしたので、廊下は天井の壁紙を今までと全く違うものに変えてみました。
今までより、廊下が長く見えるようになりました。

今までは、キッチンから見えるのは、リビングの一部でした。
リフォームして、カウンター上部をすべて開放して、リビングを全て見渡せるようになりました。
フローリングも貼り変えて、リビングがとても明るくなりました。

キッチンは、毎日使う重要なスペース。少しでも、自分らしさと使い勝手を良くしたいとおまっていました。
キッチン内部は、濃いネイビーでアクセントを付け、カウンター周りは薄いグレーにしました。
カウンターの巾や長さは、数センチの単位で打合せして決めました。
満足の解放感とカウンターです。

子供が小さいので、トイレだけは、子供が楽しい気分になれる壁紙を選びました。
壁紙のサンプルを見ただけの時は、ちょっと不安でしたが、出来上がって見て、予想以上に可愛くて良かったです。

子供が小さいので、手を洗う機会がたくさんあります。
お友達が来る時も、みんなで手を洗います。
今までの洗面化粧台は、素っ気なくてつまらなかったので、今度は、かっこいい洗面化粧台にしようと思っていました。
アクセントタイルも貼って、高級感も上がりました。

もともと対面式のキッチンでしたが、リビングとの境の壁が多く、キッチン側が暗くて不満でした。
リフォームするに当たり、キッチンの上吊収納もやめて、壁も壊して、全て開放してもらいました。
スッキリあかるくなって、視界も開けて、再考に満足です。

リノベーション東京

デザインと自分仕様にこだわったマンションリフォームをお考えでしたら、ぜひ、リノベーション東京へお問い合わせください。お見積りは無料です。

この専門家のプロジェクト一覧