マンションリノベーション・リフォーム

洋室を分割して、書斎を兼ねた和室を造る

洋室を分割して、書斎を兼ねた和室を造る (書斎を兼ねた和室)

書斎を兼ねた和室

畳の下は収納ユニットになっています。 カウンターで机と本棚を作り、書斎スペースとして使います。 狭さを感じない用、ハイドアの建具を選びました。

洋室を分割して、書斎を兼ねた和室を造る (スプーンカットのフローリング)

スプーンカットのフローリング

和室の入口に、スプーンカットのフローリングで、縁側スペースを造りました。 フローリングの下には、間接照明も入れました。

洋室を分割して、書斎を兼ねた和室を造る (アクセントタイルに見える内装)

アクセントタイルに見える内装

リビングにアクセントタイルを貼りたい、というご希望でしたが、本物のタイルではなく、タイルに見えるデザインパネルを貼りました。 コストが抑えられて、かつ見栄えがよくて、一石二鳥です。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

東京都

費用

設計・施工:300万円

改修規模

部分リノベーション・リフォーム (寝室  リビングの一部)

間取り

2LDK → 3LDK

築年数

8年

期間

設計:1ヶ月 、施工:1ヶ月

完成時期

2019年01月

お子様とご主人様の兼用の個室を造りたい
リビングの壁にアクセントタイルを貼りたい

家づくりのきっかけ・施主の要望

お子様が2人いらっしゃいますが、個室が一つしかない間取りにお住まいでした。
買い替え住み替えも検討されましたが、今の立地条件がベストで生活スタイルを変えたくない、とのことで、現在の住まいの間取りを変更することにしました。

この事例の見どころや工夫したところ

8畳ほどの洋室を分割して、和室を造りました。
畳は下が収納ユニットになっているダイケンのミシェルを選びました。
書斎になるようにカウンターで机と本棚を造りました。
和室の入口にはスプーンカットの無垢材を付けて、ちょっと個性的にアレンジしました。

施主の感想

どんなに狭くなるかと、こわごわ始めたリフォームですが、予想以上にスペースが取れて、無駄なく分割していただきました。とても満足です。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

リノベーション東京

リノベーション東京

ワンランク上のリフォーム・リノベーションをご提供いたします

所在地

東京都千代田区飯田橋4-5-4 CUBE飯田橋ビル2F

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

リノベーション東京さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

リノベーション東京

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都