注文住宅

NA-house

費用:

3500万円

実施エリア:

東京都

実施時期:

2011年

延床面積:

119平米

内容:

閑静な住宅街の緑道に面した敷地に建てた夫婦と母の為の木造2階建ての2世帯住宅です。緑道に植えられた四季折々の木々を感じられる様に外壁に大きな窓を設置しました。建物の中心には中庭を作り、内部に明るい自然光を取り込めるようにしました。

敷地面積:103.67平米
建築面積:59.86平米 延床面積:119.72平米 
構造:木造 階数:2

外観

緑道に植えられた四季折々の木々を感じられる様に外壁に大きな窓を設置しました。
開口部は木製サッシを使用しています。

外観

緑道に植えられた四季折々の木々を感じられる様に外壁に大きな窓を設置しました。
開口部は木製サッシを使用しています。

外観

緑道に植えられた四季折々の木々を感じられる様に外壁に大きな窓を設置しました。
開口部は木製サッシを使用しています。

2F_LDK

リビングの開口からは緑道の木々を楽しむことができます。
開口枠は斜めにカットしたデザインにし、光が内部に回り込みやすくしています。

中庭

中庭に植わるヤマボウシ

2F_LDK

左は中庭、右は緑道へ向けての開口部。開口部には木製サッシを使用しています。
中庭のガラス面にはPS暖房機(輻射式冷暖房)を設置し、空気を回さない冷暖房で心地よい環境を得ることができます。

床はウォールナットの無垢フローリングをヘリンボーン(寄木)貼りしています。

リビング開口

リビングの開口からは緑道の木々を楽しむことができます。
開口枠は斜めにカットしたデザインにし、光が内部に回り込みやすくしています。

ロフト

傾斜天井の高い部分にロフト状の部屋を設けています。
天井にはラーチ合板を貼り、構造材を見せダークブラウンに染色しています。床材はシナ合板を向きを寄木張りのように互い違いに貼り、天井材と同色で染色をしています。
左奥はルーフテラスにつながっています。

ロフト

ロフトからは中庭越しに外を見ることができます。

ロフト

ロフトからの見下げ。

階段

正面リビング、左の階段を上るとロフト、腰壁の向こうには下への階段があります。
床材はウォールナットの無垢フローリングをヘリンボーン(寄木)貼りにしています。

2F_キッチン

手前はダイニングスペースで収納の奥にキッチンがあります。
床材はウォールナットの無垢フローリングをヘリンボーン(寄木)貼りにしています。

1F_LDK

1FのLDKスペース。中庭から明るい光が差し込みます。
PS暖房機(輻射式冷暖房)をキッチンとリビングのパーティションとして使っています。
床材はウォールナットの無垢フローリング。

1F_LDK

1FのLDKスペース。
中庭に通じる大きな引き戸は木製サッシを使用し上質感を出しています。
床材はウォールナットの無垢フローリング材です。