注文住宅

melodia

エリア:

奈良県

内容:

スキップした床がリズムを刻み始めると、そのリズムに合わせて躯体、開口、階段、照明、が音楽を奏で始めまた、そこにさまざまな手法が加わり一つのメロディのような建築ができあがりました。
そこでの生活が始まるとその音源は家族の生活から成っていき、ある時には春のようなさえずりであり、ある時には雷のような激しさであったりと、家族に寄り添う建築になればと願いを込めました。
photo : Shigeo Ogawa

リビング スキップフロア 畳スペースペットと楽しむ

この住宅事例を手掛けた建築家

阿曽芙実

建築家 / @兵庫県

毎日、あたりまえに過ごす空間が、とても好きだと感じることができれば、それは、自分自身にとって大きな栄養である。

阿曽芙実さんの住宅事例

阿曽芙実さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード