注文住宅

『Moon』柔らかくて優しい住まい

内容:

四角いボリュームに差し込まれた一枚の壁が広がり隙間を持つことで、住空間に余白という豊かさと回遊という機能を与え住居の中に名前の無い空間ができました。
街と住居との日常のあい間にぽっかりと空いた空間。
日常をひときわ引き立ててくれる優しい空間になりました。
そんな静かで柔らかい空間と活動的で日常的な空間が背中合わせになって、家族が行き交う場になりました。