2017/03/15更新0like11622viewhatamama8

スタイリッシュなコンクリートの家11選

コンクリートの外観は、シンプルでスタイリッシュな雰囲気があります。斬新なデザインも多いコンクリートの家はやはり魅力的ですよね。今回は特に外観に注目してみました。さまざまなコンクリートの家の外観をご覧ください。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

シンプルな箱型

家にもさまざまな形がありますが、シンプルな箱型のデザインは、真っすぐなラインが美しいですよね。潔さが感じられます。

鋭角のある形

このような鋭角のある形もコンクリートだからこそできる形。三角屋根を組み合わせたような外観は個性的で斬新です。無機質なコンクリートの家から、あたたかい光が漏れるコントラストまでも芸術的に感じられますね。

円形を取り入れる

重厚感のある大きな円形の外観はインパクトがあります。家を包み込むような外壁は、家族を守る家の象徴になっています。
こちらは四角い箱が積み上げられたような家の一番上に円柱が設置された形になっています。円柱はデッキコーナーのプライバシー保護のための壁ですが、あえてそこだけに曲線を用いることで、建物全体のよいアクセントになっていますよね。

三角屋根

三角屋根の家でも、コンクリート壁だと印象が随分違います。さらに、こちらのコンクリートはグレーが濃く、周囲の地面との差が明確で、家の形が浮き彫りになっています。コンクリートの色むらが今後どのように経年変化していくのか楽しみです。
こちらも三角屋根の形をしてますが、軒がありません。周囲の家の形に似ていますが、シャープでモダンなこちらの外観は印象が全く違いますよね。窓の高低差や大小さまざまな組み合わせにもこだわりが感じられます。

平屋

横長の箱を地面にぽんと置いたような平屋のコンクリートの家です。家の外壁がシンプルな分、植木や玄関のレッドシダーの木目がとてもよく映えます。
道路から玄関に向かって緩やかに下っているアプローチが特徴的な平屋のコンクリートの家。低層の家の前には鮮やかな緑が美しい芝生を敷き、前方に南アルプスが広がる静かな立地を尊重した佇まいになっています。

大きな家の形

シンプルなコンクリートの家ながら、地面から少し浮いたようなデザインになっています。コンクリートを使うことで重くなりがちな印象を軽やかにするつくりです。
一方で北側の外観は、南側とは異なる重厚感のある構えです。防犯やプライバシー保護のため閉鎖的にした北側の壁の支えもあり、南側は大きな窓を多用し開放的につくることができます。
ガラスの屋根とコンクリートの板を組み合わせたような個性的な外観は、まるでホテルのような優雅な佇まい。庇のようなガラスの屋根を支える逆三角形の柱がシャープな印象で、コンクリートの外観に程良く軽やかさを出しています。
美術館ような住宅です。全体的に横に長い建物ながら、縦長のガラス窓を多用し、前面の大きなコンクリートの囲いにも縦長のスリットを設けることで、重厚感だけでなくシャープな印象も与えてくれます。
コンクリートでつくる家は、デザイン性はもちろん、防犯、防火、防音面でも高い機能性があります。特にコンクリート打ちっぱなしですと、いかに美しく仕上げるか、建築に携わる方の技術力も問われますよね。そういった面も含め、魅力的にみえるのかもしれません。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る