2015年08月07日更新

インテリア(壁/床)

コンクリート打ちっぱなしが放つ空間の魅力

コンクリート打ちっぱなしの壁というと、「無骨」「荒削り」「無機質で冷たい」というマイナスの印象が浮かびやすいのではないでしょうか。実はその印象、マイナスではありません!インテリアとの組み合わせやコンクリート壁の用い方で、「クールでスッキリ」という印象に変わります。コンクリート打ちっぱなしにマイナスのイメージを持たれている方には是非、参考にしていただきたいプラスの印象に変わった事例7選をご紹介いたします。


ナチュラル素材の家具との相性

無骨な印象が強いコンクリートの壁に対し、ナチュラル素材の家具と組み合わせるとその無骨な印象は柔らかさを帯び、シンプル&クールな空間に変えてくれます。

建築家:成瀬友梨/猪熊純「世田谷フラット」

マンションリノベーション・リフォーム事例「世田谷フラット」

和室×コンクリート壁

意外な組み合わせに思われる和室としてのコンクリート壁ですが、コンクリートの冷たい質感が和の静寂さをより一層引き立ててくれる現代の和空間です。

注文住宅事例「代々木西原の家」

外壁に取り入れる

外観にコンクリート壁を取り入れると余計な物が無い分、どっしりと構えた重厚感がありますが、無骨なところがカジュアルさもあり伸びやかな印象になります。

注文住宅事例「中庭のある家~光と風の通るガレージハウス~」

水回りの清潔感

トイレやお風呂場はコンクリート壁のスッキリとした質感が、シンプル且つ清潔感をもたらしています。

注文住宅事例「静岡の家」

ヘリンボーンの床を更に美しく

温かみと模様の美しいヘリンボーンの床を、更に印象的に演出してくれるのもスッキリとした強さのあるコンクリート壁の質感だからこその効果ではないでしょうか。

マンションリノベーション・リフォーム事例「ヘリンボーンと大好きな和民芸」

ガラスブロックで表情豊かに

コンクリート壁の無機質な質感はどこか寂しく感じられますが、ガラスブロックと組み合わせる事で印象ががらりと変わり、表情豊かになります。

その他事例「No.73 30代/3人暮らし」

小物が多くてもスッキリとした印象に

小物が多くなると、乱雑なごちゃごちゃとした印象が強くなりがちですが、コンクリート壁のスッキリとした質感が部屋をまとめてくれます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「マンションリノベーション|名古屋市千種区F邸」


この記事を書いた人

pilo-3567さん

素敵なインテリアに囲まれて過ごす家は、リラックス効果が倍増する気がします。

最近お気に入りされた写真

  • 外観
  • キッチン
  • ベッドルーム
  • 玄関
  • LDK

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?