2016年10月15日更新

インテリア(スタイル)

コンクリート打ちっぱなしと相性の良いインテリアスタイルとは?クール・北欧風・男前etc

コンクリート打ちっぱなしの空間は、モダンな印象でスタイルとしては遊べないと思っている方もいるでしょう。ですが、スタイルを工夫することで印象を変えることが可能です。
ここではマンションリノベをしている事例について紹介していきます。


異質マッチングでモダンスタイルにリノベーション。

白を基調としたクールな印象の空間に、穏やかに差し込む自然光。コンクリートや配管の硬質さとグリーンや木目のナチュラルな柔らかさという異質なマッチングが、落ち着いた雰囲気を演出するマンションリノベになっています。

> この住宅のすべての情報を見る

自宅が男前なオシャレカフェにリノベーション!

打ちっぱなしのコンクリートにヴィンテージ調の家具を置き、落ち着きのある男前インテリアが完成しています。
色調もグレー、ブラウン、ブラックでのベーシックカラーをバランスよく使い、まとまりのある印象です。また、高さと幅のある書棚を設けることで実用性とインテリア性も備わり、自宅に居ながらもカフェにいるかのようなオシャレな空間になっています。

> この住宅のすべての情報を見る

柔らかく暖かい雰囲気のコンクリート空間へ。

明るい色調のフローリングと華奢な北欧調の家具が、無機質になりがちなコンクリートの天井と壁の印象をやわらげています。空間に自然に溶け込む優しい家具の色合いが、どこかノスタルジックな雰囲気のポイントに。淡い光に包まれた印象派の絵のように、和やかな時間が流れていく空間です。

> この住宅のすべての情報を見る

パテと上塗りでアーティスティックな空間に。

壁材をはがした後にパテ処理と上塗りをすることにより、アーティスティックな味わいのあるスタイルになりました。リビングダイニングから続く隣室には畳スペースもあります。くつろぎを感じさせる畳と大胆でクールな壁面の調和によって、和と洋が巧みに融合したモダンな雰囲気に仕上がっています。

建築家:成瀬友梨/猪熊純「世田谷フラット」

異素材使いで洗練された落ち着きのある空間に。

コンクリートとブリックタイル、シナベニヤの異素材を合わせることにより北欧スタイルのマンションリノベになっています。
天井のベニヤが落ち着いた明るい印象を与え、重い印象のあるコンクリートを軽やかにみせています。また、落ち着いた色合いの家具を配置することで優しい雰囲気を作り出しています。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 茶の間を見る
  • 子供部屋
  • 子供部屋
  • ペット用通路(1階)
  • 制作途中のアトリエ画像です

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか