マンションリフォーム・リノベーション

広いLDKで寛ぐ、フレンチカントリーな家

実施エリア:

東京都狛江市

実施時期:

3か月

延床面積:

64平米

築年数:

29年

内容:

海外のインテリアデザインなどにも詳しいお施主様からのご希望は、『自然素材を使いフレンチスタイルのインテリアにしたい』というものでした。当初、個室を多めに計画していましたが、現地で広さをイメージしながら打ち合わせをすることで、実際のスケール感も一緒に確認。ご相談する中で、空間を広々と使うプランが出来上がっていきました。来客時、カーテンで間仕切りができる工夫や、造作したワークスペース、使いやすいキッチンなど、暮らし方に沿ってごだわりを取り入れ、自然素材の温もりも感じられる住まいが完成しました。

間仕切りをなくした開放感が心地よい、自然素材LDK

あえて壁を立てない事で、生まれた開放感。家族の存在をいつも感じる、LDKです。床はナラ材、壁はスイス漆喰と、天然素材が心地よい空間となりました。

自由に楽しむ、広々LDK

間仕切りを極力少なくし、家族の交流を大切にしたLDK。リビングスペースに隣接して、ワークスペースをつくりました。ナラ材の淡い色合いに、差し色のファブリック、白い家具がフレンチカントリーを演出しています。

ワークスペース

お部屋の間口や窓の位置に合わせてできたスペースは、ワークスペースとして活用。LDKを家族が集まる空間に。

魅せる収納でキッチンを楽しむ

開放的なLDKのキッチンスペースは、見せる収納でインテリアの一部に。

お気に入りの無垢材キッチン

無垢扉のキッチンが、自然素材のLDKに馴染みます。

照明がアクセントの寝室

照明の光が美しい寝室。間取りの中で唯一の個室は、しっかりとくつろげる空間に。

収納も計画された、造作洗面台

小物もひとつひとつこだわった造作洗面台。見た目のかわいらしさはもちろんのこと、収納の容量、使いやすさもしっかり計画しました。

ほっこりかわいいぬくもりあるトイレ

収納一体型トイレを採用。キャビネットの色で、他のお部屋との統一感を出しました。シンプルながらもあたたかな、ぬくもりあるトイレです。

玄関から始まるフレンチカントリー

土間のタイルに、ナラ材のフローリング、白い建具・・。狭く暗かった玄関でしたが、「フレンチカントリー」というコンセプトと十分な明るさの両方を実現しました。脱いだものをさっと隠せる玄関収納は、小さな空間でも使いやすくするための工夫です。

この専門家のプロジェクト一覧