注文住宅

きゃばりあとくらす E HOUSE

種別

面積

99㎡

費用

2000万円

所在地

埼玉県川口市

やんちゃでおっとりしたキャバリアを愛する家族の暮らす家。

リビングとつながる空間の和室は仏間。聖域なので犬は入ってはいけません。ドッグゲートになる障子を考案。

人にも犬にも温かく優しい床。アクティブなキャバリアと高齢なお母さまのために。

キッチン仕事を楽しむオーナーと、うちのコのためのダイニング。

オーナー手創りのステンドグラスを扉にはめ込み。

定位置でくつろぐ「光ちゃん」。お客様が席に着くと、ひーちゃんも自然と定位置に。それは、犬にとっての視界と人との位置関係、空間の大きさに配慮したから。もちろん、わんこルームはママもケアがしやすい工夫に。

お友達と遊ぶための犬用の庭。

仲好しと思いっきりはしゃぎます。

この住宅事例を手掛けた建築家

金巻とも子

建築家 / @東京都

ペットではなく「家族」であるための住まいデザイン。 犬や猫といった家庭動物と暮らす住まいの設計を得意にしています。

金巻とも子さんの住宅事例

金巻とも子さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード