鴻巣の曲り家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

南側の全開口サッシから心地い風がハイサイドサッシへ抜けるよう計画しました。 薪ストーブの床、壁面はコンクリート製なのでストーブからの熱を蓄熱し、夜間放射します。

鴻巣の曲り家 (寝室)

寝室

一部、吹抜けを設けることで重力換気を促します。風が吹かなくても室内にフレッシュな空気を導きます。

鴻巣の曲り家 (子供室)

子供室

いまは一室ですが、将来は二室に間仕切ることができます。 廊下側には全開放できる引込戸を設置しています。

鴻巣の曲り家 (浴室)

浴室

バスルーム開放感ウッドデッキ白木

鴻巣の曲り家 (トイレ)

トイレ

窓上下の羽目板は台湾檜、ヒノキチオールによる消臭効果があります。

鴻巣の曲り家 (外観)

外観

赤城おろしが厳しい北側。実際に施工中もこの風に悩まされました開口部は極力減らして建物に対する影響を軽減しています。 また、玄関には風除けの”ヒンプン”を設けていますが、これがファサードのアクセントになっています。屋根は南側への片流れとし、将来の太陽光発電に適応しやすい形態としています。 建物沿いに続く長い縁側。 軒先が深いので夏は直射日光を遮りますが冬の太陽高度の低い日射は取り込めます。この縁側は回遊性があるので子供たちの格好の遊び場です。また、この囲まれた縁側は晴れの日だけではなく、雨や雪などの四季折々の風情を楽しむことができます。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

埼玉県鴻巣市

延床面積

103㎡

埼玉県鴻巣市の長閑な田園地帯という恵まれた好立地。
ご夫婦とまだ小さな姉妹のための住宅。
出来るだけエアコンを使用しないで済み、冬季の厳しい突風の”赤城おろし”対策がなされている住宅を希望されていました。
自然を享受でき開放的な住宅を目指しました。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

中山秀樹建築デザイン事務所

中山秀樹建築デザイン事務所

風通しの良い職場という言葉があります。 上司や同僚の関係がオープンで 健全な環境良い職場を意味しますが住宅も同じです。 どこにいても風を感じる淀みのない住宅は 健全な心と体を育みます。 機械を極力使用しない風通し良く居心地良い住宅を ご提案いたします。

所在地

東京都練馬区南田中4-12-15

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

中山秀樹建築デザイン事務所さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る