ARPEGGIO-アルペジオ- (リビングの夕景)

リビングの夕景

リビング&ダイニングは玄関ホールとのフロアレベルを変え、リビングへ入る際の空間の広がりを演出。天井高さ最大4mの大空間は庭と繋がる憩いの中心となっています。

ARPEGGIO-アルペジオ- (リビング&ダイニング)

リビング&ダイニング

リビング&ダイニングは玄関ホールとのフロアレベルを変え、リビングへ入る際の空間の広がりを演出。天井高さ最大4mの大空間は庭と繋がる憩いの中心となっています。

ARPEGGIO-アルペジオ- (キッチンからリビングを見る)

キッチンからリビングを見る

リビング&ダイニングは玄関ホールとのフロアレベルを変え、リビングへ入る際の空間の広がりを演出。天井高さ最大4mの大空間は庭と繋がる憩いの中心となっています。

ARPEGGIO-アルペジオ- (キッチン&ダイニング)

キッチン&ダイニング

ダイニングの収納家具と一体となったキッチン。美しさと機能を両立させ、家具のように仕上げました。キッチン裏にはパントリースペースを設けています。

ARPEGGIO-アルペジオ- (夕暮れの外観)

夕暮れの外観

第一線で活躍する建築家、ランドスケーププランナーと参創ハウテック/軽井沢建築社がコラボレーションして、洗練された意匠美と上質な温熱環境を併せ持つ別荘住宅を創りました。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, エクステリア(庭・外構)

用途

別荘

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

長野県北佐久郡軽井沢町

敷地面積

650.94㎡

延床面積

148.96㎡

階数

2階建て

間取り

3LDK

期間

設計:6ヶ月 、施工:6ヶ月

完成時期

2017年05月

軽井沢で静謐に、そして知的に暮らすということ・・・。
それは四季折々の窓辺の景色をいつも春のような室内環境に包まれながら堪能し、知らずしらずのうちに環境負荷をも軽減すること。それは住宅のデザインが意匠だけに留まらず、温熱環境の深層に到達できた時に初めて叶う極上の別荘ライフです。

この事例の見どころや工夫したところ

四角い敷地に対してL字の建物形状とすることで、敷地を最大限に利用。庭を取り囲むように部屋を設けることで視線が庭に抜け、畳数以上の広がりを感じさせます。
さらに、特許技術に裏付けされた床下から室内全体を暖める暖冷房システム「パッシブ冷暖」を採用し、暖房の遠隔操作も可能とすることで冬期の煩わしい水抜きも不要。氷点下15度を下回るような過酷な軽井沢の冬期でも、室内はいつでも春のように快適にお使い頂けます。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた工務店

株式会社参創ハウテック

株式会社参創ハウテック

上質な住まいをオーダーメイドで/参創ハウテック

所在地

東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル1階

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

株式会社参創ハウテックさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る