マンションリノベーション・リフォーム

大井町の家-新たな生活に合わせた間仕切壁の更新

大井町の家-新たな生活に合わせた間仕切壁の更新 (キッチン)

キッチン

対面式の開放的なキッチンに計画し直しました。食事が出来る奥行きを持ったL字のカウンターを設えています。

大井町の家-新たな生活に合わせた間仕切壁の更新 (リビング・ダイニング・キッチン)

リビング・ダイニング・キッチン

大井町の家-新たな生活に合わせた間仕切壁の更新 (書斎)

書斎

リビングの一角の造作机です。ウォールナットのロータリーという特徴的な木目の木材をアクセントとして壁面に採用しています。

大井町の家-新たな生活に合わせた間仕切壁の更新 (リビング)

リビング

納戸とキッチンの間の間仕切壁です。スポルテッドという楽器にも使われるような特徴的な木目の木材を壁面に採用しています。(樹種はロシアンバーチ材です。)

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
5

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都品川区

延床面積

58㎡

施工面積

33㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム (キッチン、リビング、ダイニングの間仕切壁の位置変更)

間取り

2LDK → その他

築年数

35年

期間

設計:1.5ヶ月 、施工:1ヶ月

完成時期

2018年03月

フルリフォームされたマンションの一室の部分的なリノベーションです。キッチンのレイアウト、適切な間仕切壁の再配置、造作棚設置などの部分的な更新です。

家づくりのきっかけ・施主の要望

お施主さまが購入されたマンションの間取りに満足していなかったため、LDKの部分的なリノベーションを行うことになりました。閉鎖的なキッチン、リビングの不要な間仕切壁を改善することが求められました。

この事例の見どころや工夫したところ

コストを抑えるために、極力既存の床・壁・天井に手を付けずに計画することを心がけました。新建材で構成された既存のインテリアに対して、アッシュのカウンター、天然木の壁面材、アイアンの棚受けなど、素材感のあるエレメントを採用することで、部分的なリノベーションにおいてもLDK全体の空間の印象を大きく変えることに成功しています。

事例の進み方

ご相談を受けてから引越しまでに時間の余裕がなく、スピーディーに進んだリノベーションです。限られた時間の中でも、壁面に使う天然木の材料などはお施主様と共に工場まで実物を確認しに行く等、密な打ち合わせを行いました。

リノベーション前の写真

いい家!
5

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた工務店

古谷野工務店

古谷野工務店

お客様のご要望を満たす最適解を実現します。

所在地

東京都板橋区蓮根2-27-12 古谷野ビル3F

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

古谷野工務店さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

古谷野工務店

工務店 / @東京都