マンションリノベーション・リフォーム

家族がゆるやかに繋がる畳の小上がりがある家

家族がゆるやかに繋がる畳の小上がりがある家 (ダイニング・キッチン)

ダイニング・キッチン

家族がゆるやかに繋がる畳の小上がりがある家 (リビング・ダイニング)

リビング・ダイニング

家族がゆるやかに繋がる畳の小上がりがある家 (リビング・ダイニング)

リビング・ダイニング

家族がゆるやかに繋がる畳の小上がりがある家 (書斎(スタディスペース))

書斎(スタディスペース)

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

所在地

大阪府豊中市

費用

設計・施工:580万円

延床面積

70㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

間取り

リノベーション前

リノベーション後

K様邸は以前に弊社でLDK以外のリノベーションを施工。
今回は3年越しにLDKのリノベーションをご依頼いただきました。

お子様の成長に合わせて暮らしやすいプランを検討。
2室あった和室を減らし、並んで勉強できるスタディスペースを新たに設けました。
スタディスペースとLDKを仕切る壁は座ると隠れて、立ち上がると目線が合う高さ。
壁が抜けているので閉塞感がなく、ゆるやかに繋がる居心地の良いお部屋になりました。

キッチンは存在感のあるフルフラット対面キッチンを採用。
3Dシンクで調理がしやすい機能的なキッチンです。

畳スペースは腰をかけることができる高さとすることで、キッチンを囲んだ家族団欒スペースとしても活用可能。
畳下部を収納とすることでマンショ特有の収納量の少なさを解消しています。

ご主人様は仕上げにこだわりがあり、壁は自然素材の漆喰をふんだんに使用。
海外製の珍しい漆喰を選ばれ、施工当日はご主人様立ち会いで仕上がりを確認いただきながら進めていきました。
他にも、突板のフローリングや小上がりの框、照明の配線ダクトなど細部まで素材にこだわっています。

実は、躯体の形状により床仕上げの変更を余儀なくされるなど想定外の事態も起きた今回のリノベーション。
それでも完成後K様からいただいた言葉は、「楽しかった!」の一言。
プランナーと二人三脚で、最後までこだわりぬいた住まいが完成しました。

リノベーション前の写真

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

Reno-Bloom

Reno-Bloom

中古物件を取得し、注文住宅のように全てをつくりなおすことで理想の住まいを実現する阪急阪神不動産の「Reno-Bloom」は、新築/中古に続く「住宅取得の新しいスタイル」です。「器」となる物件探しから資金計画、リノベーション工事、お住まいになってからのアフターサービスまで、ワンストップでサポートします。

所在地

大阪府大阪市北区角田町1-1東阪急ビルディング内

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

Reno-Bloomさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

Reno-Bloom

リノベーション・リフォーム会社 / @大阪府