マンションリノベーション

環境利便性を備えた立地にリタイヤ後に焦点を当てたバリアフリータイプ

環境利便性を備えた立地にリタイヤ後に焦点を当てたバリアフリータイプ (リビング・ダイニング)

リビング・ダイニング

環境利便性を備えた立地にリタイヤ後に焦点を当てたバリアフリータイプ (リビング・ダイニング)

リビング・ダイニング

環境利便性を備えた立地にリタイヤ後に焦点を当てたバリアフリータイプ (玄関(可動式腰掛け))

玄関(可動式腰掛け)

環境利便性を備えた立地にリタイヤ後に焦点を当てたバリアフリータイプ (ウォークインクローゼット)

ウォークインクローゼット

環境利便性を備えた立地にリタイヤ後に焦点を当てたバリアフリータイプ (ダイニング・キッチン)

ダイニング・キッチン

環境利便性を備えた立地にリタイヤ後に焦点を当てたバリアフリータイプ (ダイニング・キッチン)

ダイニング・キッチン

環境利便性を備えた立地にリタイヤ後に焦点を当てたバリアフリータイプ (リビング・ダイニング)

リビング・ダイニング

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

大阪府大阪市淀川区

費用

設計・施工:870万円

延床面積

78㎡

改修規模

部分リノベーション

築年数

35年

間取り

リノベーション前

リノベーション後

リノベーション事例の完成見学会をきっかけにご依頼いただいたD様。
将来にわたって快適に&楽しくオシャレに暮らしていくため、居心地の良さと使い勝手、そして将来への対応をテーマとしてリノベーションすることになりました。
こちらのマンションは駅から10分圏内、スーパーなどの生活施設も整っていて不自由を感じることなくお住まいいただけます。

4LDKから1LDK+WIC+納戸と思い切った間取りの変更を行ったことで、ゆとりのある空間を活かした明るく広々とした住まいが完成しました。
広い玄関ホールからLDKまで繋がる幅約1,200mmの廊下には腰掛けや手摺を設置し、トイレ以外の建具は全て引き戸にするなど、長く快適に暮らしてための工夫がなされています。さらにキッチンとダイニングを直線的に配置し、リビングと寝室をウォークスルー出来るクローゼットで繋げたことで回遊可能な、ゆとりある生活動線となりました。

デザイン的には玄関とリビングにアクセントとなるタイルを採用し、センタードアには天井まである大きなサクラの突き板を使用しています。これらを引き立てるよう他の部分はシンプルにまとめ、オークの床材が似合うナチュラルな空間となりました。

リノベーション前の写真

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

Reno-Bloom

阪急阪神不動産株式会社

Reno-Bloom

対応業務

リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

大阪府大阪市北区角田町1-1東阪急ビルディング内

対応エリア

京都府 / 大阪府 / 兵庫県

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

Reno-Bloomさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

Reno-Bloom

リノベーション会社 / @大阪府