戸建リフォーム・リノベーション

Arches

費用:

2000万円

実施エリア:

東京都

実施時期:

2010

延床面積:

70平米

内容:

2棟長屋の一方をアトリエ&サロン兼住宅としてリノベーションしたプロジェクト。
開口部にアーチを使い、室内は微妙に違う8色のペールトーンの塗装で塗り分けています。アーチをくぐることで微妙に色の違う次の部屋へと移り、かすかに変化のある空間が展開していきます。

リビング

アーチで奥行きと展開を作る

2x4工法であるこの建物は構造壁との兼ね合いから、大きく間仕切り壁を取り払うことはでき
なかった。そこで、開口部をアーチ状にし特徴を持たせ、「アーチのその向こう」という意識
を生み出し、奥行きと空間の展開が感じられる場を作りだした。また開口部に鏡を並列させる
ことで、実在空間に鏡越しの虚像空間を付加しその効果をいっそう高めている。(鏡にはオー
ナーによるエッチング装飾がなされていく。)

リビング

アーチで奥行きと展開を作る

2x4工法であるこの建物は構造壁との兼ね合いから、大きく間仕切り壁を取り払うことはでき
なかった。そこで、開口部をアーチ状にし特徴を持たせ、「アーチのその向こう」という意識
を生み出し、奥行きと空間の展開が感じられる場を作りだした。また開口部に鏡を並列させる
ことで、実在空間に鏡越しの虚像空間を付加しその効果をいっそう高めている。(鏡にはオー
ナーによるエッチング装飾がなされていく。)

リビング

アーチで奥行きと展開を作る

2x4工法であるこの建物は構造壁との兼ね合いから、大きく間仕切り壁を取り払うことはでき
なかった。そこで、開口部をアーチ状にし特徴を持たせ、「アーチのその向こう」という意識
を生み出し、奥行きと空間の展開が感じられる場を作りだした。また開口部に鏡を並列させる
ことで、実在空間に鏡越しの虚像空間を付加しその効果をいっそう高めている。(鏡にはオー
ナーによるエッチング装飾がなされていく。)

リビング

アーチで奥行きと展開を作る

2x4工法であるこの建物は構造壁との兼ね合いから、大きく間仕切り壁を取り払うことはでき
なかった。そこで、開口部をアーチ状にし特徴を持たせ、「アーチのその向こう」という意識
を生み出し、奥行きと空間の展開が感じられる場を作りだした。また開口部に鏡を並列させる
ことで、実在空間に鏡越しの虚像空間を付加しその効果をいっそう高めている。(鏡にはオー
ナーによるエッチング装飾がなされていく。)

リビング

アーチで奥行きと展開を作る

2x4工法であるこの建物は構造壁との兼ね合いから、大きく間仕切り壁を取り払うことはでき
なかった。そこで、開口部をアーチ状にし特徴を持たせ、「アーチのその向こう」という意識
を生み出し、奥行きと空間の展開が感じられる場を作りだした。また開口部に鏡を並列させる
ことで、実在空間に鏡越しの虚像空間を付加しその効果をいっそう高めている。(鏡にはオー
ナーによるエッチング装飾がなされていく。)