マンションリフォーム・リノベーション

ガラス素材に囲まれたキラメキの家

実施エリア:

岐阜県岐阜市

実施時期:

2016年9月

延床面積:

76平米

築年数:

39年

内容:

築39年のマンション一邸をフルリノベーション

リノベーション前は、DK、居間、和室が細かく間仕切られていました。これらの間仕切りを取っ払い、最大26帖のLDK空間を創りました。また間仕切り開閉戸を設けたことでクローゼット付きの4.6帖の個室をつくることも実現。

特徴的なのがキッチンカウンターのガラスタイル。クールでノスタルジックな雰囲気を醸しだしてくれ、少し懐かしさを感じさせてくれるようなキッチンです。そんなキッチンの上部にはジュエリーのようなガラス照明。またダイニングからキッチンに貫く間接照明付きのニッチには乳白色のガラス板を敷き、明かりをやわらかく演出してくれています。LDKとホール境にはワイドタイプのガラスドア採用し、窓のないホールへ光と明かりを注いでくれます。

キッチン背面はセミオープンタイプのパントリー兼家電収納を。家電の使い勝手と見た目を考慮し、あえてセミオープンとしました。キッチンにおける作業動線はとても快適です。

見た目の美しさや厳選した素材の心地よさ、女性目線からの使い勝手を考慮した「機能美と動線」すべては住まう人への「やさしさと思いやり」に満ちた空間ができました。

Dining&Kitchen

リノベーション前は、DK、居間、和室という細かな部屋で間仕切られていました。これらの間仕切りを取っ払い、最大26帖のLDK空間を創りました。また間仕切り開閉戸を設けたことでクローゼット付きの4.6帖の個室を創ることもできます。

Dining&Kitchen

この空間では様々なガラス素材を使っています。特徴的なのがクールでノスタルジックな雰囲気を醸しだしているキッチンカウンターのガラスタイル。少し懐かしさを感じさせてくれるようなキッチンです。そんなキッチンの上部にはジュエリーのようなガラス照明。またダイニングからキッチンに貫く間接照明付きのニッチには乳白色のガラス板を敷き、明かりをやわらかく演出してくれています。

キッチン背面はセミオープンタイプのパントリー兼家電収納を。家電の使い勝手と見た目を考慮し、あえてセミオープンとしました。キッチンにおける作業動線はとても快適です。

Dining

ダイニングからキッチンにかけて壁面には間接照明付きのニッチがあります。そこには機能的タイルをセレクト。結露や過乾燥の抑制、湿度変化を安定させてくれます。食卓のニオイもクリーニングしてくれる機能的な壁です。

Hall

既存の玄関&ホールは窓が無いために暗く、閉塞感のある空間でした。物理的に窓を増やすことができないため、少しでも明るく開放感のある玄関ホールを目指しました。南に面するLDKから目一杯の光と明かりを取り込めるようホール境にはワイドタイプのガラスドアを採用し、日中の自然光、夜間の明かりを取り入れることができ、以前より明るく開放的な玄関ホールとなりました。

Entrance

ShoesBoxには足元を照らす間接照明で客人と主人をもてなします。またShoesBox手前壁面には大理石と同じ大きさのミラーを大理石のラインと通して貼り合わせた「姿見」に。

Bedroom

以前はクローゼット付の寝室でした。窓はありますが、風の抜けるところが少ないせいか壁にカビが見られました。マンションの限られた窓を有効に使うよう、ベッドルームに隣接したWIC(ウォークインクローゼット)には通風口を設けました。通風口の向こうにはリビング側の収納があり、リビングの窓を開けると心地良い風が抜けるようになりました。

WIC

自然換気も強制換気にも通風口を設けることでWICに風が抜け、湿気を防ぎ、大切な衣類や鞄などを安心して収納できます。

Sanitary

いつも清潔感があり爽快であること。これを実現するためには機能的な裏付けが必要でした。床には大判の鏡面タイルを施しました。掃除後のツヤツヤ感がいつまでも保てます。また、洗面通路両脇には収納スペースを設け、生活感のある洗濯機やランドリーアイテムは扉の中にビルトイン。収納扉は取手と扉枠を無くすことで床から天井までの美しい縦ラインだけとし収納扉にもシンプルな美しさを実現しました。

Lavatory

床には鏡面タイルを施しました、汚れが付いても鏡面なのでお手入れが容易です。真っ白な空間には緑が映える生花で楽しんでいただけます。